プリペイド式携帯電話サービス「ぷりコール」の提供条件の一部変更

<2003年7月31日>
 NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、プリペイド式携帯電話サービス「ぷりコール」について、新規ご契約の際にお客様名義等の登録を行うこととし、これに伴う契約約款の一部変更について、本日、総務大臣へ届出を行いました。

 弊社では、プリペイド式携帯電話サービスについては、2000年7月より購入時の本人確認の実施等にこれまでも取り組んでまいりましたが、昨今の「090金融」や「オレオレ詐欺」等でプリペイド式携帯電話の使用が社会問題となっていることから、更なる対策強化として実施するものです。

 概要については以下のとおりです。

1. 主な変更点
  変更後 変更前(現行)
契約者(名義人)の取扱い 新規契約時に「契約者名義」等を登録します。契約後、登録内容の確認をさせていただきます。 新規契約時に購入者の氏名・住所を登録し、端末所持者を契約者として取扱っていました。
名義変更手続 名義変更制度の新設
注意名義義変更手数料1,000円
各種注文受付 端末の所持に関係なく、契約者(名義人)からのお申し込みが必要となります。
注意盗難・紛失時においても、名義人からの 申告により利用中断等が可能となります。
注意電話によるご注文(0120-800-000)が可能です。
端末所持者(契約者)からのみ、お申し込みが可能でした。
(端末を所持していない場合は、利用の一時中断等の申込ができません。)
(電話によるご注文は承っておりません。)

2. 適用開始時期

2003年9月1日(月曜日)【全国一斉】


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ