AT&T Wireless社とW-CDMA フィールド試験に関するコンサルティング契約を締結

<2003年7月31日>

 NTTドコモは、AT&T Wireless Services, Inc.(社長:John Zeglis、本社:米国ワシントン州、以下AT&T ワイヤレス)と、AT&Tワイヤレスが米国ダラスにて実施しているW-CDMAサービスのフィールド試験に関してコンサルティングを行うことに合意し、本日コンサルティング契約を締結しました。

 AT&T ワイヤレスは2004年12月末までにW-CDMA商用サービスを開始するため準備を進めているところですが、NTTドコモは本コンサルティング契約を通じ、AT&Tワイヤレス社による米国でのW-CDMAサービスの円滑な導入を支援していきます。

 概要は以下のとおりです。


AT&T ワイヤレス社とのコンサルティング契約の概要



1. 目的

AT&Tワイヤレス社が2004年12月までに米国内で開始予定のW-CDMA商用サービスへ向け、米国ダラスにて実施中のフィールド試験を技術的に支援し、サービスの円滑な導入を目指す。


2. 内容

  1. 支援内容:
    • 米国内の3Gネットワーク構築に関わる技術支援
    • ドコモより技術者5名の派遣を予定
  2. 契約期間:2003年8月1日〜2003年10月31日

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ