世界初、オートフォーカス機能搭載カメラ付き携帯電話、
「ムーバ(R)P505iS」を発売

<2003年11月10日>

  NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社はiモード(R)対応携帯電話機「ムーバP505iS」を発売いたします。

主な特長は以下のとおりです。

  1. 約2.4インチ全透過型TFT65,536色カラー液晶をメイン画面として搭載。メイン画面を使ってデジタルカメラのように被写体を撮影するスタイルや、メイン画面を回転させて自分自身を撮影するスタイルなど、多彩なスタイルに変化する「Flexスタイル」を採用。

  2. 世界初、「オートフォーカス機能搭載」カメラ付き携帯電話、カメラ有効画素数約128万画素(記録画素数約123万画素)のメガピクセルCCDカメラを搭載。

  3. 「miniSDTMメモリーカード」を外部メモリとして搭載。メモリーカード対応の機器を使用することで、撮影した静止画をテレビの大画面で楽しむことができるほか、テレビ番組を録画したminiSDカードをP505iSに挿入すれば、外出先でもテレビ番組を観ることが可能。またP505iSには「ボイスレコーダー」機能も搭載されており、16MBのメモリーカードで約55分間の音声を録音することも可能。注意

  4. 指を回転させるように滑らせるだけで、iモードやリスト選択画面を高速スクロールできる「ロールナビボタン」を搭載。

  5. 操作方法がわからない機能をキーワードから検索し、画面に操作方法を表示できる「使いかたナビ(R)」機能を搭載。

  発売開始日:2003年11月12日(水)【全国一斉】

  なお、概要は以下のとおりです。

注意
標準モードの場合
「mova/ムーバ」「iモード」はNTTドコモの登録商標です。
「miniSD」はSDアソシエーションの商標です。
「使いかたナビ」は株式会社カナックの登録商標です。



「ムーバP505iS」の概要


  1. 主な仕様
  2.  
    ムーバP505iS
    サイズ注意
    高さ110mm×幅50mm×厚さ25mm
    質量
    約123グラム
    連続待受時間
    約500時間
    連続通話時間
    約145分
    メイン画面
    約2.4インチ65,536色全透過型TFT液晶
    (ヨコ240×タテ320ドット)
    サブ画面
    約0.9インチモノクロSTN液晶
    (ヨコ96×タテ25ドット)
    データ通信速度
    受信時:最大28,800bps
    送信時:最大9,600bps
    チタニウムシルバー
    ベルベティレッド
    ベルベティブルー
    注意サイズは折りたたみ時のものです。


  3. 販売方法
    全ドコモの取扱店で販売

  4. 販売価格
    ・ムーバP505iS本体・・・オープン価格
    ・標準セット(電池パック・ACアダプタ・卓上ホルダ)・・・5,500円(税別)
    注意
    標準セットについては、関東甲信越地域での価格です。


ムーバ P505iS<ベルベティレッド>の写真
ムーバ P505iS<ベルベティレッド>

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ