「ファミリー割引」の割引率改定等を実施

<2004年1月29日>

  NTTドコモおよびNTTドコモグループ8社は、お客様がご自身またはご家族で複数のFOMA(R)、mova(R)、PHSをご契約いただいている場合に基本使用料とグループ内の通話・通信料が割引となるサービス「ファミリー割引」の割引率を改定することについて、本日、総務大臣に届出を行いました。今回の改定により、ご家族で携帯電話等を更にお安くご利用いただくことが可能となります。

  併せて、ご請求形態について、現行の一括請求のほか、ご契約単位に別々にご請求する個別請求も可能とさせていただきます。この春からご家族と離れてひとり暮らしを始める学生の方や、単身赴任をなさる方など、ご家族それぞれのライフスタイルに合わせた形でご利用いただくことが可能となります。

  なお、概要は以下のとおりです。


1.実施内容


 
割引率
改定後
現行
携帯電話基本使用料
(主回線及び副回線)
25%
20%
グループ内の通話・通信料
(携帯電話発信)
30%
20%
注意 PHS基本使用料及びPHS発信のグループ内通話・通信料の割引率は現行通りとなります。


2.実施時期【全国一斉】
  1. 割引率の改定
    2004年4月1日(木曜日)より適用開始

  2. 個別請求
    2004年2月19日(木曜日)より受付開始
 


注意 「FOMA/フォーマ」、「mova/ムーバ」は、NTTドコモの登録商標です。




報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ