「東京メトロ」ロゴと「株式会社NTTドコモ」ロゴ

東京メトロ駅構内における無線LANサービスの共同事業について基本合意書を締結

<2004年5月13日>


東京地下鉄株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

  東京地下鉄株式会社(代表取締役社長:梅サキ壽、本社:東京都台東区、以下東京メトロ)とNTTドコモは、東京メトロ全駅に東京メトロの光ファイバーネットワークを活用した無線LAN設備を整備し、同設備を利用した共同事業を本年8月頃から開始することについて、本日基本合意書を締結いたしました。

  今回、両社が共同事業を開始することにより、東京メトロをご利用されている一日約560万人のお客様は、東京メトロの駅においていつでも無線LANサービスによる高速データ通信をご利用いただくことが可能となります。あわせて両社では、駅空間におけるIT関連の新たなビジネスモデルを検討していくことのほか、ブロードバンドサービスとFOMA(R)を連携した新たなサービスの提供について、共同で検討していくことといたします。
なお、敷設した無線LAN設備は、公衆無線LANサービスのご提供をご要望される参入事業者様にご提供していくことといたします。

  今後、東京メトロでは、無線LANサービスを活用して駅周辺のお得な情報などを、駅を利用されるお客様へご提供するサービスを検討して行くと共に、駅を便利にする『EKIBEN』プロジェクトの一環として、ITインフラである無線LAN設備や光ファイバーネットワークを活用した便利で楽しい駅の創造に努めてまいります。
また、NTTドコモでは、本年8月頃から東京メトロの一部駅において、公衆無線LANサービス 「MzoneTM」のサービスをご提供し、秋頃までに全ての駅でご利用可能となります。また、4月からMzoneのお申込みをFOMAのiモード(R)を使って即時にご契約いただけるようになり、本年前半までには東京メトロ全駅においてFOMAのサービスをご提供することで、今後も引き続きFOMAとMzoneを組み合わせたご利用環境の整備を進め、より快適なモバイルサービスをご提供していくことといたします。

  なお、詳細は以下のとおりです。


注意 「FOMA/フォーマ」「iモード/アイモード」および「Mzone/エムゾーン」はNTTドコモの登録商標および商標です。



共同事業の検討項目

  • 東京メトロ全駅における無線LANサービスの提供。
  • 無線LANインフラを使ったコンテンツ配信等の新しいビジネスモデル、サービスについて共同検討を行うと共に、各検討項目の商用化を目的とした研究会の開催。
  • 東京メトロ駅構内において公衆無線LANサービスの提供をご要望される参入事業者様に対する無線LAN設備の提供。

【参考】会社概要
●東京地下鉄株式会社
   所在地 東京都台東区東上野三丁目19番6号
   代表者 代表取締役社長 梅サキ
   設立 2004年4月
   資本金 58,100百万円(2003年3月末現在)
   従業員 9,369名(2003年3月末現在)


●株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
   所在地 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
   代表者 代表取締役社長 立川 敬二
   設立 1992年7月
   資本金 949,679百万円(2003年3月末現在)
   従業員 5,632名(2003年3月末現在)



報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ