大分県域のFOMAの発着信における一部の通話不良に伴う料金返還について

<2004年9月10日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州

  株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ九州(社長:井上登:本社 福岡市)は、弊社のFOMAサービス用交換機故障により、2004年8月11日(水曜日)の10時56分から同日12時6分の間、大分県域におけるFOMAからの発信と同地域内のFOMAへの着信について、一部の通話が正常に接続できていない状態にも関わらず課金される事象等が発生いたしましたので、以下のとおり料金を返還させていただきます。
  弊社では、日頃よりシステムの信頼性維持に努力しているところでございますが、ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後とも弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


1.事象概要
【事象】 大分県域におけるFOMAからの発信と、同地域内のFOMAへの着信について、一部の通話が接続したにも関わらず無音となり、正常に接続されない。
【発生日時】 2004年8月11日(水曜日)  10時56分〜同日12時6分
【故障原因】 交換機ハードウェア故障
【問合せ件数】 116件(9月9日現在)


2.料金返還の対象
  上記事象が発生したドコモの携帯電話(mova・FOMA)及びドコモのPHSをご契約のお客様を対象に通話料金を返還させていただきます。


3.料金返還方法
  料金返還対象のお客様につきましては、9月の料金請求分において、通話料金の料金減算による料金返還をさせていただきます。
  なお、ぷりコール(ドコモのプリペイド携帯電話)をご利用のお客様におかれましては、大変お手数ですが、下記の料金返還に関するお問合せ先にご連絡を頂いた上で、お客様からのお申出に基づき通話料金を返還させていただきます。



4.料金返還に関するお問合せ先
【受付電話番号】
 フリーダイヤル
    (九州内)0120−800−000
    (九州外)0120−503−360
    ・受付期間  2004年9月10日(金曜日)〜2004年10月31日(日曜日)
    ・受付時間  午前9時〜午後8時




報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ