留守番電話サービス及びショートメールサービスご利用の一部のお客様への料金返還について

<2004年9月10日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ中国

  株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ中国(社長:戸澤弘男、営業エリア:中国5県)は、2004年8月11日(水曜日)から8月17日(火曜日)の期間、留守番電話サービス及びショートメールサービスの一部のご利用において、当該サービス専用の装置における工事誤りにより、正常にご利用できない事象が発生いたしましたので、以下のとおり通話料金を返還させていただきます。
  弊社では、日頃よりシステムの信頼性維持に努力しているところでございますが、ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後とも弊社サービスをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


1.事象概要
【事象】 弊社ご契約の下記携帯電話番号帯(注意)ご利用のお客様または、そのお客様宛に音声通話及びショートメールを発信されたお客様のご利用において、1/4の確率で次の事象が発生し、正常に接続されない。
  1. 該当のお客様ご自身が留守番電話サービスに保存されたメッセージの再生等の操作をされようとした際に、通常であれば音声ガイダンス(トーキー)が流れるところが無音になり、保存メッセージの再生が行えない。
  2. 該当のお客様宛に電話(音声通話)をおかけになり留守番電話サービスに接続された後に、通常であれば音声ガイダンス(トーキー)が流れるところが無音になり、メッセージの録音が行えない。
  3. 該当のお客様宛にショートメールを送信された場合に、通常であれば音声ガイダンス(トーキー)が流れるところが無音になり、送信がされない。
    注意
    通常の音声通話及びテレビ電話、パケット通信(iモード含む)、FOMAから発信されたショートメッセージサービスは正常にご利用いただけました。
注意
以下の携帯電話番号帯のお客様の一部通話に当該事象が発生した可能性があります。
   090−168−00000〜99999
   090−337−00000〜99999
   090−414−00000〜49999
   090−457−00000〜69999
   090−899−00000〜99999
   080−193−00000〜19999

【発生日時】 2004年8月11日(水曜日) 15時24分〜8月17日(火曜日)14時27分
【故障原因】 携帯電話(mova・FOMA)サービスの留守番・ショートメールサービスセンタ専用の装置における接続回線の一部が工事誤りにより正常に接続されなかったことによる不具合。
【問合せ件数】 1件(9月9日現在)


2.料金返還の対象
  上記事象が発生したドコモの携帯電話(mova・FOMA)及びドコモのPHSをご契約のお客様を対象に通話料金を返還させていただきます。


3.料金返還方法
  料金返還対象のお客様につきましては、9月の料金請求分において、通話料金の料金減算による料金返還をさせていただきます。
  なお、ぷりコール(ドコモのプリペイド携帯電話)をご利用のお客様におかれましては、大変お手数ですが、下記の料金返還に関するお問合せ先にご連絡を頂いた上で、お客様からのお申出に基づき通話料金を返還させていただきます。



4.料金返還に関するお問合せ先
【専用受付電話番号】
 フリーダイヤル
    0120−895−360
    ・受付期間  2004年9月10日(金曜日)〜2004年10月31日(日曜日)
    ・受付時間  平日午前9時〜午後7時、土日祝日午前9時〜午後5時




報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ