東京地下鉄株式会社と株式会社NTTドコモのロゴ

東京メトロの全線の駅構内において公衆無線LANサービスのエリア化を完了

<2004年12月24日>
東京地下鉄株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ


  東京地下鉄株式会社(代表取締役社長:梅さき壽、本社:東京都台東区、以下東京メトロ)とNTTドコモは、本年5月に両社で締結した基本合意書に基づき、本年10月20日より大手町駅をはじめとする14駅から無線LANサービスのエリア化を進めてまいりましたが、この度12月28日に東京メトロ165駅注意1の駅構内における、無線LANサービスのエリア化を完了いたします。

  東京メトロでは、ご利用されているお客様に駅構内のホームやコンコースなど、ほぼ全ての場所において、NTTドコモのMzoneをはじめとする公衆無線LANサービスをご利用していただけるようになります。今後は、この無線LAN環境を利用して、鉄道運行情報や沿線情報の提供などのサービスを提供してまいります。
  NTTドコモでは、この度東京メトロ165駅にMzoneのサービスエリアが広がることで、Mzoneの利便性が大きく向上することとなります。今後も、Mzoneユーザーへのサービス向上とモバイルデータ通信の拡大を図っていくことといたします。

  なお、無線LANがご利用可能であることを示すエリアサインを順次設置しており、今後もお客様がよりご利用しやすい環境の整備を進めていくことといたします。


サービスエリア化完了日:2004年12月28日(火曜日)




注意1  東京メトロ全168駅中、日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅を除きます。
注意  「Mzone/エムゾーン」はNTTドコモの商標です。


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ