FOMA(R)「SH700i」を発売

<2005年2月21日>
  NTTドコモグループ9社は、FOMA「SH700i」を発売いたします。


FOMA「SH700i」の主な特長
  1. 「モバイルASV液晶」を搭載

  2. 液晶テレビ“AQUOS(R)”と同じ技術を使った2.2インチの高画質液晶を搭載し、縦・横・斜めから見ても階調反転せずに見える広視野角を実現。
  3. 液晶画面と平行になる「10゜Slant Camera」を搭載

  4. カメラを端末底面に対して10度角度がついた位置に搭載することにより、液晶画面とカメラの角度が同じになるため、撮りたい被写体に簡単にアングルを合わせることが可能。
  5. 動画専用の「独立ムービーボタン」を搭載

  6. ワンボタンで動画撮影モードを起動し、録画・停止・保存の一連の操作を行なうことができ、長押しすれば動画フォルダを表示することが可能。
  7. 動画編集機能「スピーディーラボ(R)・ムービー」を搭載

  8. 撮影した動画を見ながら、テロップやアフレコなどで動画をデコレーションしたり、miniSDTMメモリーカードに保存した複数の動画につなぎ目をつけて連続再生することが可能。

販売開始日:2005年2月25日(金曜日)<全国一斉>


注意  「AQUOS」「スピーディーラボ」はシャープ株式会社の登録商標です。
注意  「miniSD」は、SDアソシエーションの商標です。
注意  「FOMA/フォーマ」はNTTドコモの登録商標です。



FOMA「SH700i」の概要



1. 主な仕様


寸法注意1 高さ108mm×幅48mm×厚さ28mm
質量 約122グラム
連続待受時間 静止時:約370時間/移動時:約320時間
連続通話時間 約130分
連続テレビ電話時間 約80分
メインディスプレイ 約2.2インチ(ヨコ240ドット×タテ320ドット)
QVGA モバイルASV液晶 262,144色
サブディスプレイ 約0.6インチ(ヨコ72ドット×タテ12ドット)
STN液晶 モノクロ
外部メモリ miniSDメモリーカード(別売)
カメラ機能 外側:CCDカメラ
有効画素数126万/記録画素数123万
内側:CMOSカメラ
有効画素数11万/記録画素数10万
ホワイト
シルバー
ブラック


2. 販売方法


全ドコモ取扱店で販売


3. 販売価格注意2


標準セット 本体 オープン価格
電池パック 1,470円(1,400円)
オプション ACアダプタ 945円(900円)
卓上ホルダ 630円(600円)


SH700iの写真(オープン時) SH700iの写真(クローズ時)
SH700i
ホワイト


注意1  高さ、厚さは折りたたみ時のものです。
注意2  ( )内は税抜き価格です。関東甲信越での価格です。



参考


FOMA「700iシリーズ」の主な特長



  1. 「テレビ電話」機能を搭載

  2. 「テレビ電話」機能を搭載し、テレビ電話時に自分自身の映像をキャラクター等に置き換えることができるキャラ電(R)にも対応。
  3. 「音楽再生」機能を搭載

  4. メモリーカードに保存した音楽ファイルを再生できる音楽再生機能を搭載。
  5. 「着うた(R)」「着モーション(R)」に対応

  6. 最大500KBの高音質な音楽や映像を保存、再生、着信音に設定できる「着うた」「着モーション」に対応。また、最大100KBの着信メロディにも対応。
  7. 「デコメール(R)」機能を搭載

  8. メールに「HTML」形式を採用することにより背景色や文字の色、大きさ等の変更ができ、本文の途中に撮影画像やiモード(R)でダウンロードしたアニメーション画像を貼り付けることが可能。また、全機種にデコメール用テンプレートをプリインストール。
  9. メガピクセルカメラを搭載

  10. 全機種に有効画素数100万画素以上のカメラを搭載。
  11. Gガイド番組表リモコンを搭載

  12. 全機種に「Gガイド番組表リモコン」を搭載し、テレビ番組のタイトルや内容、開始/終了時刻を調べる事が可能。

注意 『Gガイド』は、米Gemstar-TV Guide International, Inc.の日本国内における登録商標です。
注意 「着うた」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。
注意 「iモード」「着モーション」「デコメール」「キャラ電」はNTTドコモの登録商標です。


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ