「ぷりコール(R)」の新規お申し込み受付を終了

<2005年2月21日>
  NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、2005年3月31日(木曜日)をもちましてプリペイド式携帯電話サービス「ぷりコール」の新規お申し込み受付を終了いたします。

  「ぷりコール」の契約者数は、1999年5月のサービス開始以降、2001年3月に約21万契約に達したあと減少を続け、2005年1月には約8万契約になりました。また、プリペイド式携帯電話の匿名性を悪用した「振り込め詐欺」等の不適正利用も社会問題化しております。

  このような状況を踏まえ、携帯電話の不適正利用防止策の一層の強化及び業務運営の更なる効率化を目的として、「ぷりコール」の新規お申し込み受付を終了させていただくこととしたものです。

  なお、4月以降は、「ぷりコール」をご希望されるお客様につきましては、ご利用の目的に応じて、携帯電話レンタルサービスやリミットプラスなどの代替サービスをご案内させていただきます。

  また、今後は、お客様のご利用状況を踏まえて、サービス終了も含めて検討してまいります。


[ご参考]
  ドコモは、本対策に先駆け、社会問題化していたプリペイド式携帯電話の「匿名性」排除を目的として、2000年7月より「ぷりコール」ご購入時の本人確認の実施(購入者情報の登録)を開始しました。
  また、2003年9月より、新規お申し込み受付の際に、ポストペイドの携帯電話と同様、本人確認書類を提示の上、契約者名義・住所・生年月日・連絡先電話番号をご登録していただき、契約後に郵送にてご契約者様宛に契約内容の確認文書をお送りすることで、ご契約者様の確認を実施する施策を開始しました。
  更に、2004年12月より、「ぷりコール」の全てのご契約者様に契約者名義を登録していただき、ご名義を確認できない場合には当該回線の利用停止を行なうことができるよう提供条件を変更しました。

注意  「ぷりコール」はNTTドコモの登録商標です


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ