MTS社がロシアでiモードサービスを開始

<2005年9月15日>

NTTドコモは、ロシアにおけるiモード®サービスの展開を目指し、Mobile TeleSystems OJSC(モバイルテレシステムズ、CEO:Vassily Sidorov《ヴァシリー・シードロフ》、本社:モスクワ、以下MTS社)と共同で準備を進めてまいりましたが、MTS社のロシアにおけるiモードサービスが本日開始されましたので、お知らせいたします。

MTS社のサービス開始により、iモードサービスは日本を含む全世界で12の国と地域で展開されることになります。すでに海外においては、ドイツE-Plus社、オランダKPN Mobile社、ベルギーBASE社、フランスBouygues Telecom社、スペインTelefonica Moviles Espana社、台湾Far EasTone Telecommunications社、イタリアWIND社、ギリシャCOSMOTE社、オーストラリアTelstra社、イスラエルCellcom社(計10社)がNTTドコモからのiモードライセンス供与を受け商用サービスを開始しており、海外でのiモード加入者数は500万を突破しております。さらに、イギリスO2社、シンガポールStarHub社(計2社)も年内のサービス開始へ向け準備中です。

NTTドコモは今後も海外の提携オペレータと共に、更なるiモードサービスの拡充を進めてまいります。

なお、MTS社より昨日発表されたサービスの概要は以下のとおりです。

ロシアで提供されるiモードサービスの概要

1. サービス提供者

Mobile TeleSystems OJSC

2. サービス開始日

2005年9月15日(木曜日)

3. サービス提供エリア

モスクワ、サンクトペテルブルグ(他地域にも順次拡大)

4. ネットワーク

GPRSネットワーク

5. 提供端末

N343i、N411i(NEC製)、S342i、S410i(Samsung製)、およびL342i(LG製)

6. サービス内容

  1. 提供コンテンツ注意1

    (1)News & Weather、(2)Press & TV、(3)Sports、(4)Banks & Finance、(5)Leisure & Career、(6)Tourism & Transport、(7)Goods & Services、(8)City Guide、(9)Games、(10)Ringtones & Pictures、(11)Humor & Horoscopes、(12)Chats & Dating

  2. iモードメールサービス
  3. マルチメディアメッセージングサービス(MMS)の送受信
  4. 料金

    iモード基本料金: 無料
    iモード通信料: 8時〜22時…10KBあたり0.08ドル、22時〜8時…10KBあたり0.06ドル
    iモード情報料: 1コンテンツあたり月額無料〜3ドル

  • 注意1 約60コンテンツ提供事業者による120サイト以上のコンテンツ(ロシア語/英語)をサービス開始時に提供。
  • 注意「iモード」はNTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ