iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

FOMA®における留守番電話サービスの機能拡充について

-映像メッセージを留守番電話サービスセンターへ蓄積可能に-

<2006年8月30日>

NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、FOMAにおける留守番電話サービスを拡充し、テレビ電話を利用することで留守番電話サービスセンターに映像メッセージを蓄積することが可能となるサービスを2006年9月20日(水曜)から開始いたします。

提供開始時期 : 2006年9月20日(水曜)10時<全国一斉>
対象となるお客様 : FOMAで「留守番電話サービス」をご契約のお客様
ご利用可能な機種 : 一部の機種を除くFOMA注意1注意2

なお、詳細については以下のとおりです。

  • 注意1 ご利用いただけない機種:
    N600i、L600i、NM850iG、M2501、P2101V、P2402、P2403、D2101V、T2101V、SH2101V、F2402、D880SS、P2002、P2401、F2051、F2611、N2001、N2002、N2051、N2701(以上20機種、2006年8月30日現在)
  • 注意2 映像メッセージの蓄積について、D702iBCL、prosolidIIの場合は代替画像での蓄積となります。

FOMAにおける留守番電話サービス機能拡充の概要

ご利用イメージ

【相手に映像メッセージを蓄積する場合】

イメージ図

【自分に映像メッセージが蓄積された場合】

イメージ図

【蓄積された映像メッセージを再生する場合】

イメージ図

  • 注意「FOMA/フォーマ」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ