10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro 発売中! 詳細はこちら10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

「たばこ自販機成人識別施策」への取り組みについて

<2006年10月26日>

株式会社NTTデータ
NECトーキン株式会社
株式会社NTTドコモ
大日本印刷株式会社
トッパン・フォームズ株式会社
トランスコスモス株式会社
株式会社日立製作所
株式会社ベルシステム24

株式会社NTTデータ、NECトーキン株式会社、株式会社NTTドコモ、大日本印刷株式会社、トッパン・フォームズ株式会社、トランスコスモス株式会社、株式会社日立製作所、株式会社ベルシステム24の8社は、社団法人日本たばこ協会(TIOJ)が取り組む「たばこ自販機成人識別施策」を実現する、「taspo(タスポ)システム」について、2007年12月のパイロットサービス申込み受付開始を目指して構築し、その運用を行っていきます。
具体的には、日本たばこ協会から発行されるICカードの申込みの受付からデータ入力、ICカードの製造・発行、各種問い合わせ対応、関係書類の印刷および送付、コンピュータセンターの構築・運用、および自販機とセンターを結ぶネットワークの提供などを行います。

たばこ自販機成人識別施策について

本施策は、社団法人日本たばこ協会(TIOJ)、全国たばこ販売協同組合連合会(全協)および日本自動販売機工業会(JVMA)の3団体が、成人喫煙者に対して「taspo」と呼ばれる成人識別用のICカードを発行し、たばこを購入する際そのカードを自販機にタッチしなければ購入できないようにすることで、未成年者の喫煙防止を図るもので、2007年12月から申込み受付を開始し、2008年7月には全国での導入を完了する予定です。
今回使用されるICカードには非接触型を採用し、データセンターと自販機は、無線通信網によって接続されます。また合わせて、株式会社ジェーシービーが提供する「Pidel(ピデル)」という名称の電子マネーも導入されます。電子マネーを搭載したカードとしては国内最大規模の発行枚数を予定しております。

各社の役割について

今回、NTTデータは元請けとして全体プロジェクト管理を担当し、ICカード製造をNECトーキン、自販機ネットワーク分野をNTTドコモ、印刷業務を大日本印刷、ICカード発行業務をトッパンフォームズ、申込処理業務をトランスコスモス、データセンターシステム構築を日立製作所、問い合わせ対応業務をベルシステム24が、それぞれ担当しています。(詳細は以下参照)

今後について

この社会的に大きな意義を持つ本施策の実現に向けて、各業務分野において各社が持つノウハウと実績を生かして、協力して取り組んでいきます。

各社の役割<詳細>

会社名 プロジェクトにおける役割
NTTデータ NTTデータは、大規模プロジェクト構築、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)およびICカード関連ビジネスでの経験・ノウハウを生かし、今回、「未成年者の自販機からのたばこ購入防止」を目指した新しい社会インフラの構築にあたり、元請として全体のプロジェクト管理を行います。
NECトーキン NECトーキンは、アンテナなどのRF回路のノウハウを保有し、また、ICタグ、ICカードなどの媒体とリーダライタ端末両方の製造実績が豊富な数少ないメーカーです。今回のプロジェクトでは、ICカードの製造を担当します。
NTTドコモ NTTドコモは、ユビキタスコミュニケーション技術のノウハウを活かし、自販機に設置するFOMA通信モジュール、FOMA無線ネットワークインフラを全国で提供いたします。また、通信のさらなる安全性を高めるための認証設備や自販機へのデータ設定のための情報端末をご提供いたします。
大日本印刷 大日本印刷は、プライバシーマークを取得した高いセキュリティを備えた専用の印刷センターを開設します。同センターで、関連情報を迅速かつ正確に取り扱うシステムを構築・運用し、印刷物の製造および在庫管理やたばこ販売店に対する精算書などの出力・発送業務を行います。
トッパンフォームズ トッパンフォームズは、クレジットカードを始め健康保険証、社員証、学生証などあらゆるカードの発行処理事業を展開しております。その経験を活かし、低コスト・短納期・大量発行を実現するプリントシステムを開発しました。お客様のニーズに迅速に応えるべく発行・発送業務を担当いたします。
トランスコスモス トランスコスモスは、クレジットカード申込み処理などの受付業務、データエントリー業務、審査業務のアウトソーシングの経験・ノウハウを生かし、今回の施策において、カード発行の申込み受付・審査業務オペレーション全般を担当し、円滑かつ確実な申込み受付・審査業務を遂行します。
日立製作所 日立製作所は、交通システムや金融システムなどをはじめとする多くの社会インフラの構築経験で有している大規模ID管理・オンライン決済ノウハウを生かし、今回の施策においては、全体システムをバックエンドで支えるデータセンターシステムの構築を行います。
ベルシステム24 ベルシステム24は、CRMソリューションエージェンシーとして、大規模コールセンター構築・運営のノウハウを活かし、電話、Webを通じた利用者、販売店、導入店からの各種問い合わせ受付業務、電話発信による確認業務、および各種通知業務を担当します。

taspoシステムの概要

イメージ図

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ