iPhone X 発売中! 詳細はこちらiPhone X 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

イオンの店舗で「Suica」とケータイクレジット「iD」の取り扱いを開始

<2007年1月24日>

イオン株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
東日本旅客鉄道株式会社

●2007年2月1日(木曜)より、イオンの店舗に、JR東日本とドコモが共同開発した共通インフラを全国で初めて導入し、イオン店舗における「Suica」とケータイクレジット「iD」のご利用を可能とします

●「イオンで『Suica』とケータイクレジット『iD』使えます♪」キャンペーンを実施します

イオン株式会社(代表執行役社長:岡田 元也、以下イオン)、NTTドコモ(以下ドコモ)、東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:清野 智、以下JR東日本)は、お客様の利便性向上に寄与する新たなビジネスを生み出すことを目指し、2005年12月13日(火曜)にはイオンとJR東日本が包括的業務提携を締結、2006年3月27日(月曜)にはイオンとドコモが同様に広範な協業を検討することで合意し、イオンの店舗での新たな決済サービスの導入に向けて準備してまいりました。

3社は、2007年2月1日(木曜)より、JR東日本とドコモが共同開発した共通インフラ(共用リーダ/ライタおよび共通利用センター)を全国で初めて設置し、関東1都6県のジャスコなど89店舗を皮切りに、イオンの店舗における「Suica」とケータイクレジット「iD」の取り扱いを開始いたします。
今後、2008年度中を目途に、全国に展開するイオンのショッピングセンター(テナント含む)など約3,700拠点に、共用リーダ/ライタ約5万台を順次配置してまいります。

今回の「Suica」とケータイクレジット「iD」の取り扱い開始にあわせ、2月1日(木曜)より、3社は共同で「イオンで『Suica』とケータイクレジット『iD』使えます♪」と題したキャンペーンを実施いたします。

なお、イオンクレジットサービス株式会社(代表取締役社長:森 美樹、以下イオンクレジットサービス)とJR東日本は、「イオンカード」と「ビュー・スイカ」カードとの一体型提携カード「イオンSuicaカード」を発行し、会員募集を2月1日(木曜)より開始いたします。また、イオンクレジットサービスとドコモは、2006年11月1日(水曜)よりケータイクレジット「iD」への対応を順次進めております。

今後も、生活のインフラとしての事業を展開する3社がお互いに有する経営資産を活用し、お客様や地域に有益で支持される事業展開を進めてまいります。

イオン店舗への「Suica」とケータイクレジット「iD」導入の概要

利用開始日時

2007年2月1日(木曜)午前9時より

利用開始店舗注意1

関東1都6県89店舗(2007年2月1日(木曜)現在)

東京都(10店舗)
J昭島店、J南砂店、J葛西店、J御嶽山駅前店、J品川シーサイド店、J東雲店、Jむさし村山店、MV田無芝久保店、まいばすけっと青物横丁店、カルフール南町田
神奈川県(15店舗)
J茅ヶ崎店、J金沢シーサイド店、J駒岡店、J秦野店、J相模原店、J大和鶴間店、J大和店、J藤沢店、MV津田山店、MV横浜新吉田店、イオンキッズ共和国横浜新吉田店、まいばすけっと新井町店、まいばすけっと千丸台団地前店、まいばすけっと綱島西2丁目店、まいばすけっと仲町台1丁目店
千葉県(30店舗)
J津田沼店、J高根木戸店、J臼井店、Jマリンピア店、Jノア店、J鎌取店、J千葉ニュータウン店、J鎌ケ谷店、J八千代緑が丘店、J柏店、J八街店、J茂原店、J東金店、J木更津店、J大網白里店、J鴨川店、J旭店、J富津店、Jイオン成田店、MV新船橋店、MV辰巳台店、MV習志野台店、MV野田七光台店、MV東習志野店、MV松ヶ崎店、MV八街店、MV太田店、イオンタワー薬局店、カラダラボ東習志野店、カルフール幕張
埼玉県(10店舗)
J川口前川店、J川口店、J北戸田店、J大宮店、J入間店、J八潮南店、J与野店、J浦和美園店、MV蕨店、カルフール狭山
茨城県(14店舗)
Jつくば店、J下妻店、J笠間店、J鹿嶋店、J取手店、J勝田店、J常陸大宮店、J石岡店、J下市店、J那珂町店、J東海店、J水戸内原店、MV常陸太田店、MV堀町店
栃木県(9店舗)
J今市店、J佐野新都市店、J小山店、J栃木店、Jみぶ店、MV那須店、MG那須店、SuCさくら店、SuC真岡店
群馬県(1店舗)
J太田店

決済端末

共用リーダ/ライタ、約4,000台(2007年2月1日(木曜)現在)

基礎情報

「Suica」発行枚数 約1,858万枚
(うち電子マネー対応カード) 約1,476万枚
一日あたり総利用件数 約39万件
利用可能店舗数 約1万店舗(飲料自販機などを含む)

(2006年12月末現在)

「iD」会員数 約151万会員
(うちイオンiD) 約1万会員
iD対応決済端末数 約10万台(飲料自販機などを含む)

(2006年12月末現在)

  • 注意1 Jはジャスコ、MVはマックスバリュ、MGはメガマート、SuCはイオンスーパーセンターの略。

「イオンで『Suica』とケータイクレジット『iD』使えます♪」キャンペーン概要

イオンの店舗で「Suica」とケータイクレジット「iD」の取り扱い開始にあわせ、以下のとおり「イオンで『Suica』とケータイクレジット『iD』使えます♪」キャンペーンを実施いたします。

実施期間 :
2007年2月1日(木曜)〜28日(水曜)
主な取り組み内容 :
  • 山口智子さん、Suicaのペンギン、ドコモダケの登場するTVCMの放映
  • 交通広告(車体広告、駅・車内ポスター、自動改札ステッカーなど)や携帯電話広告媒体(iモード広告媒体、メッセージフリーなど)による集中告知
  • JR東日本の駅やイオンの店舗などにおける、「イオンSuicaカード」、「モバイルSuica」、「イオンiD」の入会・利用促進プロモーションなど

参考

【共用リーダ/ライタ イメージ】
共用リーダ/ライタ イメージ写真

【「イオンで『Suica』とケータイクレジット『iD』使えます♪」キャンペーンキービジュアル】
イメージポスター写真

  • 注意「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 注意「iD」は、NTTドコモの商標です。
  • 注意フェリカプラットフォームマーク は、フェリカネットワークス株式会社の登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ