「ケータイ安全教室」四国での受講者が20万人を突破


2012年5月8日

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ四国支社(以下、ドコモ四国支社)では、四国地域にて2005年11月から実施している「ケータイ安全教室」注意1の四国の受講者数が、2012年5月2日(水曜)に20万人を突破いたしました。

 「ケータイ安全教室」は、学校や家庭における携帯電話の「安心・安全な使い方」や「使用に関するモラル・マナー」が大きな関心事とされているなか、出会い系サイト・架空請求・振込め詐欺等のトラブルに巻き込まれないことを目的として、無料で開催しているものです。小学生からシニアの方までを対象にしており、教育機関などに講師を派遣し、「入門編」「応用編」「保護者・教員編」「シニア編」「特別支援学校編」の全5コースにて実施しております。

 ドコモ四国支社では、教育機関への訪問、ダイレクトメールの送付を行い、「ケータイ安全教室」の活用促進に取り組んでまいりました。教材についても、皆様からお寄せいただいたご意見を反映し、より分かりやすく、かつ最新の情報を紹介できるよう、毎年4月に改訂しており、これらの継続的な取り組みにより、四国の受講者が20万人を突破したと考えております。

 ドコモ四国支社では、これからも地域に根ざした社会貢献活動の一環として、携帯電話をめぐる犯罪やトラブルからお客様を守る活動に取り組んでまいります。

  • 注意1 全国で実施しており、全国初の開催は、2004年7月となります。

「ケータイ安全教室」の概要

四国における受講者数の推移

受講者数の推移

  平成
17年度
平成
18年度
平成
19年度
平成
20年度
平成
21年度
平成
22年度
平成
23年度
平成
24年度
累計
2005
年度
2006
年度
2007
年度
2008
年度
2009
年度
2010
年度
2011
年度
2012
年度
実施数 9 66 141 155 252 258 278 21 1,180
受講者数 1,331 11,492 32,168 31,195 44,864 34,990 38,698 5,309 200,047
受講者数(累計) 1,331 12,823 44,991 76,186 121,050 156,040 194,738 200,047
  • 注意平成24年度は5月2日時点

各コースの概要

入門編
応用編
主に小学生から高校生を対象とし、フィルタリングサービスの必要性、基本的なマナーやルール、迷惑メールの具体的事例と対策や、ブログや掲示板などでの誹謗中傷、深夜利用に関する注意喚起など、子どもたちが携帯電話を正しく使い、円滑なコミュニケーションができることを目指しています。
保護者・教員編 子どもたちが、どのように携帯電話を使っているのか統計データなどを参考に、子どもと携帯電話の実態、悪質なトラブルの手口やその対処方法を具体的に紹介し、子どもたちがどのような危険にさらされる可能性があるのかをご理解いただけることを目指しています。
シニア編 お年寄りの方を対象に、振り込め詐欺などの犯罪やトラブルに巻き込まれないようにするための対策、地震などの自然災害時における有効な災害用伝言板やエリアメール®の使い方などについてご理解いただけることを目指しています。
特別支援学校編 主に特別支援学校などの生徒を対象に、障がいの程度に合わせて、専門スキルを有する講師、専門教材などを用いて実施します。
  • 注意「エリアメール」はNTTドコモの登録商標です。

申し込み方法

NTTドコモ『ケータイ安全教室事務局』
電話:0120-707-360
受付時間:午前10時〜午後5時
(土曜・日曜・祝日・年末年始12月29日〜1月3日は休業)

このページのトップへ