対応プロパティ・メソッド一覧

対応プロパティ・メソッド一覧を示します。

オブジェクト コンストラクタ/プロパティ/メソッド 概要
Global    
( Properties)  
Infinity プラスの無間大値
NaN 数値以外の特殊な値
undefined 未定義値
(Method)  
decodeURI(encodedURI) encodeURIでエスケープされた文字列をデコードする
decodeURIComponent(encodedURIComponent) encodeURIComponentでエスケープされた文字列をデコードする
encodeURI(uri) 特定の文字をエスケープすることでURIをエンコードする
encodeURIComponent(uriComponent) 特定の文字をエスケープすることでURIコンポーネントをエンコードする
escape(string) 特定の文字をエスケープシーケンスで置換することで文字コードをエンコードする
eval(x) Scriptコードの文字列を評価し、その結果を返す
isFinite(number) 値が有限値かどうかを検査する
isNaN(number) 値が非数かどうかを検査する
parseFloat(string) 文字列から数値を解析する
parseInt(string [, radix]) 文字列から整数を解析する
toString() Globalオブジェクトの値を表す文字列を返す
unescape(string) escapeでエンコードされた文字列をデコードする
Objects   全てのScriptオブジェクトの機能を含むスーパークラス
(as a Function)  
Object([value]) 関数呼び出し
(Constructor)  
new Object([value]) コンストラクタ
( Properties)  
constructor Objectsオブジェクトの初期化で使用されたコンストラクタへの参照
length コンストラクタの引数の数
prototype Objectオブジェクトに独自のプロパティやメソッドを追加
(Method)  
toString() 呼び出したオブジェクトの値を表す文字列を返す
valueOf() 文字列以外の型をオブジェクトに変換し返す
Function   Script関数
(as a Function)  
Function([p1,p2, ... , pN,] body) 関数呼び出し
(Constructor)  
new Function([p1,p2, ... , pN,] body) コンストラクタ
( Properties)  
constructor Functionオブジェクトを生成したコンストラクタへの参照
length 関数の宣言時に指定した引数の数
prototype コンストラクタ関数で生成した全てのオブジェクトが共有するプロパティとメソッドを定義する
(Method)  
apply(thisArg [, argArray]) 異なるオブジェクトに引数を全て渡して呼び出す
call(thisArg [, arg1, arg2, ... , argN]) 異なるオブジェクトに指定した引数を渡して呼び出す
Arguments   関数の引数と他のプロパティ
(Properties)  
callee 現在実行中の関数への参照
length Argumentsオブジェクトの配列要素の数
Array   配列をサポートする組み込みクラス
(as a Function)  
Array([item1, item2, ... , itemN]) 関数呼び出し
(Constructors)  
new Array([item0, item1, ... , itemN]) コンストラクタ
new Array(len) コンストラクタ
(Properties)  
constructor 配列オブジェクトを生成したコンストラクタへの参照
length 配列の要素数
prototype 配列に独自のプロパティやメソッドを追加
(Method)  
concat([item1, item2, ... , itemN]) 配列に要素を追加して、新たな配列を生成する
join(separator) 配列の全ての要素を文字列に変換し連結する
pop() 配列の最後の要素を削除し、配列の長さを減らし、削除した要素の値を返す
push([item1, item2, ... , itemN]) 配列の最後に1個または複数の要素を付加し、付加した後の配列の長さを返す
reverse() 配列の要素の順番を逆にする
shift() 配列の先頭の要素を削除しその要素を返し、削除されて空になった場所へ後続の要素をずらす
slice(start [, end]) 指定された配列のサブ配列(スライス)を返す
sort(comparefn) 配列の要素をソートする
splice(start, deleteCount [, item1, item2, ... , itemN]) 配列への要素の挿入、配列からの要素を削除を行う
toString() 配列の個々の要素を文字列に変換し、カンマで区切ったリストを返す
unshift([item1, item2, ... , itemN]) 配列の先頭に1つまたは複数の要素を追加し、既存の要素をより大きいインデックス番号の方向へシフトさせた後、配列の長さを返す
String   文字列のサポート
(as a Function)  
String([value]) 関数呼び出し
(Constructor)  
new String([value]) コンストラクタ
(Properties)  
constructor Stringオブジェクトを生成したコンストラクタへの参照
length コンストラクタの引数の数
prototype Stringオブジェクトに独自のプロパティやメソッドを追加
string.length 文字列の長さ
(Method)  
charAt(pos) 指定位置から1文字抜き出す
charCodeAt(pos) 文字列内の指定された位置の文字のエンコーディングを返す
concat([item1, item2, ... , itemN]) 文字列を連結する
fromCharCode([code0, code1, ... , codeN]) 引数として渡された文字コードを使って新しい文字列を作成する
indexOf(pattern [, pos]) 文字列を左から右へ検索し、マッチした先頭位置を返す
lastIndexOf(pattern [, pos]) 文字列を右から左へ検索し、マッチした先頭位置を返す
localeCompare(that) ロケール特有の順序で文字列を比較する
match(regexp) 文字列を正規表現で検索し、マッチした文字を返す
replace(searchValue, replaceValue) 文字列を正規表現で置換する
search(regexp) 文字列を検索し、マッチした文字位置を返す
slice(start [, end]) 指定した範囲の文字を抜き出す
split(separator [, lim]) 文字列を指定文字で分割し、配列として返す
substr(start [, length]) 指定した範囲の文字を抜き出す
substring(start, end) 指定した範囲の文字を抜き出す
toLocaleLowerCase() ロケール特有の方法で文字を小文字に変換する
toLocaleUpperCase() ロケール特有の方法で文字を大文字に変換する
toLowerCase() 文字(アルファベット)を小文字に変換する
toString() 基本型の文字列値を返す
toUpperCase() 文字(アルファベット)を大文字に変換する
valueOf() 基本型の文字列値を返す
Boolean   論理値のサポート
(as a Function)  
Boolean(value) 関数呼び出し
(Constructor)  
new Boolean(value) コンストラクタ
(Properties)  
constructor Booleanオブジェクトを生成したコンストラクタへの参照
length コンストラクタの引数の数
prototype Booleanオブジェクトに独自のプロパティやメソッドを追加
(Method)  
toString() Booleanオブジェクト内の値を文字列に変換する
valueOf() Booleanオブジェクト内の値を取得する
Number   数値をサポートする
(as a Function)  
Number([value]) 関数呼び出し
(Constructor)  
new Number([value]) コンストラクタ
(Properties)  
constructor Numberオブジェクトを生成したコンストラクタへの参照
length コンストラクタの引数の数
MAX_VALUE 使用できる最大値
MIN_VALUE 使用できる最小値
NaN 数値ではない値
NEGATIVE_INFINITY 負の無限大
POSITIVE_INFINITY 正の無限大
prototype Numberオブジェクトに独自のプロパティやメソッドを追加
(Method)  
toExponential(fractionDigits) 小数点以下に指定された有効数字の桁数を使って数値を文字列に変換する。
toFixed(fractionDigits) 小数点以下に指定された桁数を持つ文字列を数値に変換する
toPrecision(precision) 指定された有効数字の桁数を使って数値を文字列に変換する
toString([radix]) 数値をn進数の文字列に変換する
valueOf() Numberオブジェクト内の値を取得する
Math   数学関数と数学定数
(Properties)  
E 自然対数の底eの値
LN10 10の自然対数の値
LN2 2の自然対数の値
LOG10E 10を底とするeの対数の値
LOG2E 2を底とするeの対数の値
PI 円周率
SQRT1_2 2の平方根の半分の値
SQRT2 2の平方根
(Method)  
abs(x) 絶対値を返す
acos(x) アークコサインを返す
asin(x) アークサインを返す
atan(x) アークタンジェントを返す
atan2(y, x) xy座標から角度を返す
ceil(x) 小数点以下を切り上げる
cos(x) コサインを返す
exp(x) eの累乗を返す
floor(x) 小数点以下を切り捨てる
log(x) 自然対数を返す
max([value1, value2, ... , valueN]) 2つ以上の数値を比較し、最大の数値を返す
min([value1, value2, ... , valueN]) 2つ以上の数値を比較し、最小の数値を返す
pow(x, y) 累乗(xのy乗)を返す
random() 乱数を返す
round(x) 小数点以下を四捨五入する
sin(x) サインを返す
sqrt(x) 平方根を返す
tan(x) タンジェントを返す
Date   日付と時間を操作する
(as a Function)  
Date ([year, month, date, hours, minutes, seconds, ms]) 関数呼び出し
(Constructors)  
new Date(year, month [, date, hours, minutes, seconds, ms]) コンストラクタ
new Date() コンストラクタ
new Date(milliseconds) コンストラクタ
new Date(dateString) コンストラクタ
(Properties of the Date Constructor)  
constructor Dataオブジェクトを生成したコンストラクタへの参照
length コンストラクタの引数の数
prototype Dateオブジェクトに独自のプロパティやメソッドを追加
(Method)  
getDate() 日付を現地時間で取得する
getDay() 曜日を現地時間で取得する
getFullYear() 西暦を現地時間で取得する
getHours() 時を現地時間で取得する
getMilliseconds() ミリ秒を現地時間で取得する
getMinutes() 分を現地時間で取得する
getMonth() 月を現地時間で取得する
getSeconds() 秒を現地時間で取得する
getTime() 1970年1月1日午前0時からのミリ秒を取得する
getTimezoneOffset() 世界標準時間と現地時間の差を分で取得する
getUTCDate() 日付を世界標準時間で取得する
getUTCDay() 曜日を世界標準時間で取得する
getUTCFullYear() 西暦を世界標準時間で取得する
getUTCHours() 時を世界標準時間で取得する
getUTCMilliseconds() ミリ秒を世界標準時間で取得する
getUTCMinutes() 分を世界標準時間で取得する
getUTCMonth() 月を世界標準時間で取得する
getUTCSeconds() 秒を世界標準時間で取得する
getYear() 西暦の下2桁を現地時間で取得する
parse(string) 1970年1月1日午前0時から指定日時までのミリ秒を取得する
setDate(date) 日付を現地時間で設定する
setFullYear(year [, month, date]) 西暦を現地時間で設定するする
setHours(hour [, minute, sec, ms]) 時を現地時間で設定する
setMilliseconds(ms) ミリ秒を現地時間で設定する
setMinutes(minute [, sec, ms]) 分を現地時間で設定する
setMonth(month [, date]) 月を現地時間で設定する
setSeconds(sec [, ms]) 秒を現地時間で設定する
setTime(time) 1970年1月1日午前0時からのミリ秒を設定する
setUTCDate(date) 日付を世界標準時間で設定する
setUTCFullYear(year [, month, date]) 西暦を世界標準時間で設定する
setUTCHours(hour [, minute, sec, ms]) 時を世界標準時間で設定する
setUTCMilliseconds(ms) ミリ秒を世界標準時間で設定する
setUTCMinutes(minute [, sec, ms]) 分を世界標準時間で設定する
setUTCMonth(month [, date]) 月を世界標準時間で設定する
setUTCSeconds(sec [, ms]) 秒を世界標準時間で設定する
setYear(year) 西暦の下2桁を世界標準時間で設定する
toDateString() 現地のタイムゾーンにおけるDateオブジェクトの日付部分を返す
toGMTString() 日時をグリニッジ標準時間の文字列に変換する
toLocaleDateString() 現地のタイムゾーンで表したDataオブジェクトの日付部分を、現地の日付フォーマットを使って表した文字列をで返す
toLocaleString() 現地のタイムゾーンと現地の日付フォーマットを使ってDateを文字列に変換する
toLocaleTimeString() 現地のタイムゾーンで表したDataオブジェクトの時刻部分を、現地の日付フォーマットを使って表した文字列で返す
toString() 現地のタイムゾーンを使ってDateを文字列に変換する
toTimeString() 現地のタイムゾーンにおけるDateオブジェクトの時刻部分を返す
toUTCString() 日時を世界標準時間の文字列に変換する
UTC(year, month [, date, hours, minutes, seconds, ms]) 1970年1月1日午前0時から指定日時までのミリ秒を取得する
valueOf() オブジェクト内の値を取得する
RegExp   文字列検索のための正規表現
(as a Function)  
RegExp(pattern [, flags]) 関数呼び出し
(Constructor)  
new RegExp(pattern [, flags]) コンストラクタ
(Properties)  
constructor RegExpオブジェクトを生成したコンストラクタへの参照
global 該当する全ての文字をマッチさせるかを表した論理値
ignoreCase 大文字小文字を区別して検索するかを表した論理値
lastIndex 検索開始位置
length コンストラクタの引数の数
multiline 検索時に改行コードを無視するかを表した論理値
prototype RegExpオブジェクトに独自のプロパティやメソッドを追加
source 正規表現文字列
(Method)  
exec([string]) 指定したパターンを検索する
test([string]) 検索にヒットする文字列があるかを表す論理値を取得する
toString() 文字列に変換する
valueOf() RegExpオブジェクト内の値を取得する
Error   汎用的な例外
(as a Function)  
Error(message) 関数呼び出し
(Constructor)  
new Error(message) コンストラクタ
(Properties)  
constructor Errorオブジェクトを生成したコンストラクタへの参照
length コンストラクタの引数の数
message 例外に関する詳細を提供するエラーメッセージ
name 例外の型を示す文字列
prototype Errorオブジェクトに独自のプロパティやメソッドを追加
(Method)  
toString() このErrorオブジェクトを表す、実装で定義された文字列を返す
EvalError "Error Object"と同じ  
RangeError "Error Object"と同じ  
ReferenceError "Error Object"と同じ  
SyntaxError "Error Object"と同じ  
TypeError "Error Object"と同じ  

このページのトップへ