概要

iαppli Development Kit for Star-2.0は、Star-2.0プロファイル向けiアプリの開発をサポートするためのツールです。iアプリのビルドからPC上でのエミュレートまでをサポートします。
このツールはベーシックなStar-2.0プロファイル向けiアプリを作成するもので、携帯電話メーカー毎のLook&Feelをエミュレートする機能は提供されておりません。
エミュレータと実端末ではiアプリの動作が異なる場合がありますので、最終動作確認は実端末にて行ってください。
エミュレータではトラステッドiアプリ(iアプリDX)を開発する環境が提供されていますが、iモードメニューに掲載されていないコンテンツ提供者は、トラステッドiアプリ機能を利用したiアプリコンテンツを配信する事ができません。

  • 注意本ツールでビルドしたコンテンツはStar-1.2以前のプロファイルに対応した機種上では動作しません。
    Star-1.2プロファイル以前の機種にも配信するコンテンツのビルドには、iαppli Development Kit for Star-1.2を使用するようにしてください。
  • 注意Windows® 7環境下においてのStar-2.0/1.3プロファイル対応コンテンツのビルドには本エミュレータをご利用ください。

システム要件

必須のシステムコンポーネント

項目 必要環境
OS Microsoft Windows® XP SP3注意1
Microsoft Windows® 7注意1
メモリ 1GB以上推奨
ハードディスク容量 50MB
Java実行環境 Java2 Platform Standard Edition Development Kit 6.0 Update 22注意2

任意のシステムコンポーネント

項目 必要環境
Eclipse Eclipse 3.0以上(Eclipse 3.6推奨)注意3注意4
  • 注意1 Microsoft Windows® XP SP3 / Microsoft Windows® 7以外での動作は確認しておりません。
  • 注意2 Java2 Platform Standard Edition Development Kit 6.0 Update 22以外の動作は確認しておりません。
  • 注意3 Eclipseは(別ウインドウが開きます)eclipse.orgウェブサイトより入手できます。
  • 注意4 Eclipse 3.6以外の動作確認はしておりません。

インストール方法

  1. あらかじめJava2 Platform Standard Edition Development Kit 6.0 Update 22をインストールしておきます。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍してdisk1フォルダのSETUP.EXEを実行してインストーラを立ち上げます。
  3. インストーラの指示にしたがってインストール作業を行ってください。
  • 注意Star-2.0プロファイル向けiアプリ開発ツールでは、3D描画処理に関して最適化された描画最適版も搭載されています。動作環境やインストール手順に関しては、iアプリ開発ツールに同梱されているStar-2.0 API iαppli Development Kit ユーザーズガイドをご参照ください。
  • 注意Eclipseと連動させる場合のインストール手順は、iアプリ開発ツールに同梱されているStar-2.0 API iαppli Development Kit ユーザーズガイドをご参照ください。

iαppli Development Kit for Star-2.0のダウンロード

iαppli Development Kit for Star-2.0をダウンロードできます。

  • 注意iαppli Development Kit for Star-2.0のダウンロードには使用許諾契約書への同意が必要となります。
  • 注意各ツールの操作方法については、同梱されている各操作マニュアルをご参照ください。

注意「Microsoft」「Windows」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

このページのトップへ