MyFACEのイメージ

MyFACEの概要や技術資料、開発ツールなどについてご紹介します。

MyFACEとは

MyFACEとは、従来の待ち受け画面を拡張し左右方向に仮想的な複数画面を設け、各画面にユーザが任意にHTMLベースのコンテンツを設定し、表示することができる機能です。携帯電話に最大12個のMyFACEコンテンツを設定することができます。

自動更新

各画面に配置したMyFACEコンテンツの表示内容は、コンテンツ提供者が指定した時間に自動的に更新することができ、ユーザがその画面を表示した際には自動的に更新された最新の情報を表示することが可能です。

自動更新の画像

友達に紹介

画面に配置されたMyFACEコンテンツは、メールや赤外線通信、iC通信を介して、MyFACEコンテンツのダウンロードサイトURLを他の携帯電話に送信することができます。

MyFACEコンテンツについて

MyFACEコンテンツはMyFACEメタファイルとMyFACEコンテンツ本体から構成されます。MyFACEコンテンツ本体は、MyFACEコンテンツを表示する際のベースとなるファイル(インデックスファイル)とインデックスファイルから参照されるその他ファイルから構成されます。

MyFACEコンテンツには、HTMLコンテンツ、XHTMLコンテンツ、CSS、静止画像、JavaScript、Flash®などiモードブラウザで利用可能なコンテンツを使用することができます。ただし、一部のコンテンツはMyFACEでは利用できず、またiモードブラウザでの解釈とは異なるものもあります。
MyFACEコンテンツの最大サイズは、MyFACEメタファイルとMyFACEコンテンツ本体と合わせて500KBです。

対応機種

2011年度下期モデル以降の主なFOMA端末となります。
対応機種については端末スペック一覧内「iモード対応機種 対応コンテンツ・機能一覧」をご覧ください。

端末スペック一覧

技術資料ダウンロード

資料名 版数 公開日 資料概要
(PDFファイルが開きます)MyFACEコンテンツ作成ガイド(PDF形式:501KB) 1.1 2011年12月9日 MyFACEの機能詳細およびMyFACEコンテンツの作成方法、配信方法についての説明と注意点について説明しています。

MyFACE開発ツール

MyFACE作成ツール

MyFACEメタファイルを作成するツールです。

注意本ツールで作成したMyFACEメタファイルとMyFACEコンテンツの動作をパソコン上で確認するには、別途ドコモから配布している「MyFACEエミュレータ」をインストールする必要があります。

MyFACEエミュレータ

MyFACE作成ツールで作成したMyFACEメタファイルとMyFACEコンテンツ本体をパソコン上で確認するツールです。

  • 注意Adobe、FlashはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
  • 注意その他記載された会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
  • 注意本ページに掲載されているMyFACEの仕様などは、今後予告なく変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ