iPhone 8、iPhone 8 Plus 予約受付中!今すぐ予約 詳細はこちらiPhone 8、iPhone 8 Plus 予約受付中!今すぐ予約 詳細はこちら

閉じる閉じる

GALAXY Note II SC-02Eの製品アップデートに関してお知らせいたします。機能追加の他、品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。なお、今後のソフトウェア更新は、最新のOSバージョンを対象に実施いたします。

バージョンアップ後はアプリケーションの更新を必ず実施願います。

AndroidTMのアプリアップデートについて

更新開始日 機種名 対応方法 更新期間 その他
2014年4月17日 GALAXY Note II SC-02E OSバージョンアップ 2017年4月30日まで なし
アップデート方法 更新時間注意1
端末本体(Wi-Fi) アップデート方法 約41分
パソコン 約90分

注意1 お客様ご利用のインターネット回線環境や、バックアップするデータ量により異なる場合があります。

今回のアップデート内容

  • 注意下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

OSバージョンアップにおける主な対応内容

新しい機能が追加され、使いやすさも改善されます!

新しい機能が追加され、使いやすさも改善されます!の画像

Android(TM) 4.3でのアップデート内容を見る

改善される事象

  • ワンセグにて録画したコンテンツを再生中、まれに正しく再生されない場合がある。

端末本体(Wi-Fi)で更新する

パソコンで更新する

アップデートの確認方法

端末のビルド番号を見ることでアップデートの確認ができます。

ビルド番号

バージョンアップ前:JRO03C.SC02EOMALJF、JRO03C.SC02EOMAMA6、JRO03C.SC02EOMAMB1、JRO03C.SC02EOMAMC2、JRO03C.SC02EOMAMK1
バージョンアップ後:JSS15J.SC02EOMUBND1

確認方法

「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

  • OSバージョンアップをされるとdocomoID(dアカウント)設定に対応しますが、spモードメールアプリはdocomoID(dアカウント)設定には対応しておりません。
    そのため、OSバージョンアップ後、継続してご利用された場合、動作保証はいたしかねますので、必ずドコモメールへのアップデートをお願いいたします。
    またWi-Fiでの利用に際しては、docomoID(dアカウント)の設定が必要となります。

    docomo ID(dアカウント)は、アップデート後の初期設定画面で設定できます。

    注意初期設定の操作手順は3.初期設定をご確認ください。
    (リンク先には初期設定のほかにアップデート手順が記載されておりますが、SC製品のアップデート手順は上記の「アップデート方法」をご参照ください。)

  • 「iチャネル」「ICタグ・バーコードリーダー」についてもエラー発生・アプリ強制終了する場合があるため、必ずアプリのアップデートを実施してください。(iチャネル:2014年4月時点の最新バージョン:1100.4、ICタグ・バーコードリーダー:2014年4月時点の最新バージョン:1.3.3)

バージョンアップ実施前の確認

  • OSバージョンアップを実施すると、OSバージョンアップ前にブラウザの「オフライン保存ページ」に保存した内容が文字化けして正常に閲覧できなくなります。保存内容についてスクリーンキャプチャをお取りいただくなどし、事前にデータのバックアップをお願いいたします。
    (バックアップ手順)1:ブラウザ起動、2:右上のブックマークボタンをタップ、3:保存したページタブをタップ、4:リストからOSV前に保存したページを選択、5:表示された内容についてスクリーンキャプチャなどでバックアップをお取りください。
  • バージョンアップは手順をよく読み、お客様の責任において行ってください。
  • バージョンアップを行うと、以前のバージョンへ戻すことはできません。
  • バージョンアップを行う際は、取扱説明書をご確認のうえ、事前にデータのバックアップを行ってください。

    注意一部バックアップが取れないデータがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 本体の電池残量が満充電の状態で行ってください。電池残量が不足している場合はバージョンアップができません。
  • バージョンアップを実施する前に、全てのアプリケーションを終了してください。
  • バージョンアップ中は、電話の発着信を含め全ての機能をご利用いただけません。
  • バージョンアップ中は、絶対に電源をOFFにしたり、電池パックをはずしたりしないでください。
  • バージョンアップに失敗し、一切の操作ができなくなった場合は、お手数ですがドコモショップなどの故障受付窓口までご相談ください。
  • バージョンアップを行うと、一部の設定が初期化されます。バージョンアップ完了後、再度設定を行ってください。
  • ソフトウェアの更新確認などパケット通信を利用する場合は、パケット通信料が発生しますので、あらかじめご了承願います(パケット定額サービスの上限に達している場合は、パケット量が計算されますが、更なる課金は発生しません)。

パケット通信(FOMA/Xi)で実施する場合の注意事項

  • パケット(FOMA/Xi)通信を利用した更新の場合、更新ファイルをダウンロードする際のパケット通信料が課金されます(定額制サービスをご利用の場合追加の課金は発生しませんが、パケット量が計算されます) 。
  • Wi-Fi接続を利用した携帯電話単体による更新の場合には、パケット通信料は発生いたしません。
  • Wi-Fi接続を利用してバージョンアップを実施する際、Wi-Fi接続の通信品質が不安定だと自動的にFOMA/Xi通信に切替ります。

バージョンアップ実施後のご注意

  • バージョンアップ実施後に端末設定メニューもしくはGoogle Playストアなどからアプリケーションの更新を行ってください。

    注意特に「i Bodymo」「フォトコレクション」については正常に動作しない場合がございます。端末設定メニューより必ずバージョンアップを行ってください。

  • バージョンアップ実施後は「データ保管BOX」のアイコンが常にインストールされた状態となります。バージョンアップ実施前に「データ保管BOX」のアイコンを削除していた場合もインストールされ直します。
    また、バージョンアップ実施後の当該機種では「データ保管BOX」のアイコンは削除できません。
  • 注意更新期間の満了日につきましては、都合により予告なく変更する場合がございます。
  • 注意「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 注意「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 注意「Bluetooth」は、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標であり、株式会社NTTドコモはライセンスを受けて使用しております。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ