基地局ができるまで

基地局ができるまでの流れ

1.調査・計画

1.調査・計画の画像

お客様からいただいた電波状況に関するご意見・ご要望やドコモが調査したデータをもとに、最も効果的な建設計画を立てます。

そして、基地局の種類により、土地所有者様およびビルオーナー様へのご協力を得て建設する場所が決まります。

2.地域の皆様へ説明

2.地域の皆様へ説明の画像

ドコモでは、法令を遵守した電波を使用してサービスを提供しています。
したがって、地域の住民の皆様からのご質問に対しては、常にオープンな姿勢でお応えしながら、ドコモの基地局の役割について、十分な説明を行います。

3.設計・工事

3.設計・工事の画像

地域の皆様の安全を最優先に、工事を進めます。

建設期間は基地局の種類によって異なりますが、おおよそ半年〜1年程度かかります。

完成後は、検査・確認を十分に行い、そのあとサービスが開始されます。

4.サービス開始・アフターフォロー

4.サービス開始・アフターフォローの画像

基地局を建設してサービスを開始した後も、常に設備などが正常に動いているかなどの維持、管理を行っています。

また、取り付け作業、施設の老朽化に伴うメンテナンス工事などの追加工事をする場合もあります。

ドコモでは常に電波改善に取組んでいます。


  • 新しい基地局ができても必ず電波改善されるとは限りません。
  • 計画や工事が途中で延期されることもあります。
もっとドコモ!! 「つながる」の舞台裏へ! ドローンを使った基地局点検についてご紹介!もっとドコモ!! 「つながる」の舞台裏へ! ドローンを使った基地局点検についてご紹介!別ウインドウが開きます
このページのトップへ