社会的課題の解決をめざす +dの挑戦

+d 社会的課題の解決に向けた挑戦。協創による新たなビジネスの創出と、豊かな未来社会の実現に向けて。
  • 畜産+d
  • 水産+d
  • 医療+d
  • 教育+d
  • 農業+d

「競争」から「協創」へ

株式会社NTTドコモ 吉澤和弘取締役社長

ドコモはこれまでのモバイル通信企業から「付加価値協創企業」への転換を図っています。自治体や企業、研究機関などさまざまな分野のパートナーの皆さまとのコラボレーションにより、皆様の生活をより便利にするとともに、地方創生や社会的課題の解決に取り組みます。

「農業」「教育・学習」「医療・健康」「IoT」などの分野において、+dの取り組みを始めています。ドコモにはモバイルネットワークや顧客基盤、安全な決済システムや送客の仕組みなどのさまざまなビジネスアセットがあります。この資産を、専門性や知恵をお持ちのパートナーの皆さまに利用していただくことで新たなビジネスを創出し、新たな社会価値を「協創」できると考えています。

今後も、さまざまな分野に向けて+dの取り組みを拡大していきますので「協創」が生み出すイノベーションにご期待ください。

取り組み事例

いつか、あたりまえになることを。NTT docomo 「協創」が生み出すイノベーションイメージ

※+dの全体像は「ドコモの中期取り組み」をご覧ください。


畜産+d 牛の出産事故をゼロに畜産+d 牛の出産事故をゼロに別ウインドウが開きます
水産+d 海洋環境の「見える化」に挑戦水産+d 海洋環境の「見える化」に挑戦別ウインドウが開きます
医療+d クラウド型12誘導心電図伝送システム医療+d クラウド型12誘導心電図伝送システム別ウインドウが開きます
教育+d LTEタブレットを用いた教育ICT 教育+d LTEタブレットを用いた教育ICT 別ウインドウが開きます
農業+d クラウド型水田管理システム農業+d クラウド型水田管理システム別ウインドウが開きます
このページのトップへ