モバイル空間統計に関する情報

モバイル空間統計とは

モバイル空間統計とは、ドコモの携帯電話ネットワークの仕組みを使用して作成される新たな人口統計です。日本全国の人口を24時間365日把握することができます。

お客さまのプライバシー保護について

モバイル空間統計は、プライバシーを保護するため、運用データに、非識別化処理、集計処理、秘匿処理を行うことにより作成します。集団の人数のみを表す人口統計情報であるため、モバイル空間統計からお客さま個人を特定することはできません。

モバイル空間統計の作成手順

モバイル空間統計は、以下の手順により作成されています。

1.非識別化処理

非識別化処理のイメージ画像

モバイル空間統計では、携帯電話サービスを提供する上で必要となるデータのうち電話番号のような個人を識別できる情報を使用しません。また、生年月日を年齢層に変換するなど、情報の要約を行います。この処理を「非識別化処理」と呼びます。

2.集計処理

集計処理のイメージ画像

性別・年代別などの属性別に携帯電話の台数を数え、さらに、ドコモの携帯電話の普及率を加味することで、ドコモのお客さま以外の方々も含む人口を推計します。この処理を「集計処理」と呼びます。

3.秘匿処理

秘匿処理のイメージ画像

少人数エリアの数値を除去します。この処理を「秘匿処理」と呼びます。統計的に少数であることで個人を推測されやすくなる場合があり、これを防ぐために行います。

モバイル空間統計ガイドライン

ドコモは、お客さまのプライバシーを厳重に保護するべく、モバイル空間統計を作成・提供する際に遵守する基本事項をまとめたガイドラインを公表しています。

モバイル空間統計ガイドライン

モバイル空間統計に関するお問い合わせ、ガイドラインに記載の運用データ利用停止手続きおよび利用停止解除手続きに関しては、総合お問い合わせ<ドコモ インフォメーションセンター>までご連絡ください。

ビジネス分野での活用について

モバイル空間統計のロゴ画像別ウインドウが開きます

モバイル空間統計の詳細情報やビジネス分野での活用に関するお問い合わせについては、別ウインドウが開きますモバイル空間統計サイトをご覧ください。

このページのトップへ