Yubi-Wa(指話)を支える技術をご紹介しています。

Yubi-Wa(指話)

Yubi-Wa(指話)イメージ1

指1本で話せる未来のケータイ。それがYubi-Wa(指話)です。先進技術がつくるウェアラブルなコミュニケーションスタイルは、私たちがチャレンジしている夢のひとつです。

人をもっと自由に、その夢が新たなモバイルスタイルへ。

Yubi-Wa(指話)イメージ2

指の骨を振動させ、音声を伝える「骨伝導」技術。これによる「持つ」から「身につける」という新しいスタイルで、ケータイとカラダはひとつになります。そして、人はもっと身軽になれるでしょう。このウェアラブルという発想が、モバイルの可能性を切りひらいていきます。

指先から、つねに世界の情報へアクセスできる未来へ。

Yubi-Wa(指話)イメージ3

指をちょっと動かすだけで、やりたいことがつぎつぎ叶えられたら。このケータイは指でトントンと触れあわせるリズムで発着信が可能です。ゆくゆくはテレビがつけられたり、ドアを開けたり。まるでSF映画のような世界が、もうそこまできています。

UbiButton〜指先を触れあわせるだけで、カンタンに遠隔操作ができます

UbiButtonイメージ

「UbiButton(ユビボタン)」はトントンと指先を触れあわせるリズムによって、リモコンとして機能します。リストウォッチタイプの「UbiButton」を腕に装着し、指先を触れあわせるだけでテレビのチャンネル操作、オーディオプレーヤーの操作や、ドアのロックなど、まるで魔法使いのように操作ができる夢のデバイスなのです。気軽に操作できる未来の道具ですから、瞬時に様々な家電を動かすことができるのです。そのうち、指先だけでごちそうが出てきたり…。どんどん夢が膨らむ「UbiButton」は未来を素敵にしてくれるはずです。

このページのトップへ