AIによるコールセンタお客様満足度向上とオペレータ業務効率化 —音声認識IVRの開発—

AIによるコールセンタお客様満足度向上とオペレータ業務効率化 —音声認識IVRの開発—
PDFファイルダウンロード

近年、AI技術の発展により、音声を用いたお客様との対話システムが実用化されてきている。ドコモでは、この音声対話システムを電話でのお問合せ窓口に導入することで、音声認識によりお問合せ通話を適切な専門センタへ転送することが可能な「音声認識IVR」システムを開発した。これにより、番号入力操作の削減や待ち時間削減によるお客様満足度の向上や、オペレータの応対効率化につなげる。本稿では、音声認識IVRの導入経緯とその仕組みについて解説する。

PDF「AIによるコールセンタお客様満足度向上とオペレータ業務効率化 —音声認識IVRの開発—」(PDF形式:1MB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ