報道発表資料

働き方改革推進に寄与する、「オフィスリンク+」と「Skype for Business」を組み合わせたテレワークソリューションを提供開始
<2017年6月27日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、中期戦略2020「beyond宣言」で掲げている、「働き方改革」推進の一環として、株式会社Phone Appli(以下、Phone Appli)が提供する、社員とお客さまの連絡先情報をクラウドで一元管理するクラウド電話帳サービス「Phone Appli for オフィスリンク」と全国型モバイル内線サービス「オフィスリンク®」を組み合わせたソリューション「オフィスリンク+」12 を2017年7月3日(月曜)より提供開始します。本ソリューションは日本マイクロソフト株式会社(以下、日本マイクロソフト)が提供しているコミュニケーションプラットフォーム「Skype for Business」と組み合わせて導入いただくことで、テレワーク3 に必要なコミュニケーションツールとしてより便利にご利用いただけるようになります。

オフィスリンクは、2010年9月よりドコモが提供開始したサービスで、お客様のPBXとドコモネットワークを接続し、ドコモ携帯電話4 間、ドコモ携帯電話と固定電話、固定電話間の内線通話が定額でご利用いただけるサービスです。この度提供する「オフィスリンク+」を構成する「Phone Appli for オフィスリンク」は、社内で個々に管理されている社員やお客さまの連絡先情報を電話帳としてクラウド上で一元管理できるサービスです。本サービスではスマートフォンに連絡先情報が残らないので、紛失などによる顧客情報漏えい防止に役立ちます。
また、「Skype for Business」は、在席状況(プレゼンス)、インスタント メッセージング(IM)、オンライン会議、等の機能を備え、法人における働き方改革を推進するコミュニケーションプラットフォームです。

「オフィスリンク+」と「Skype for Business」を組み合わせて導入いただくことで、従来まではコミュニケーション手段ごとにアプリを起動し、起動したアプリケーションから通信相手を選択する必要がありましたが、クラウド電話帳の組織ツリーやお気に入りから通信相手が選択できるようになります。これにより、シンプルな操作で、相手に合わせて音声通話やチャット、Web会議など最適なコミュニケーション手段を使い分けることができるようになります。

具体的な利用シーンとしては、在宅勤務時やサテライトオフィス勤務時においてコミュニケーションの活性化が図れるとともに、在席時・外出(移動・商談時)中など相手の状況に合わせてコミュニケーション手段が選択できるため、テレワークの促進が可能になります。
また内線・外線の転送設定をワンタッチで行うことが可能になり、勤務時間外の着信が代表電話などに転送されることにより勤務時間の適正化を図ることができます。

ドコモは本ソリューション提供を通じて、テレワーク環境をお客さまのご要望・ICT環境に合わせて整備し、様々な業種・業態における「働きやすさ」をお客さまと共に追求してまいります。

  1. 「オフィスリンク+」はスマートフォンのみ対象です。
  2. 「オフィスリンク+」にSkype for BusinessのクラウドPBXを接続するなど、システム構成をお客さまのご要望に応じてカスタマイズして対応可能です。
  3. テレワークとは、ICTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。
  4. ドコモより販売しているiモード®対応携帯電話やスマートフォンが対象です。

別紙 新サービス「オフィスリンク+」概要

1. 概要

ドコモのモバイル内線サービス「オフィスリンク」にPhone Appliのクラウド電話帳を組み合わせ、「オフィスリンク+」として提供いたします。クラウド電話帳をビジネスコミュニケーションのポータルとし、日本マイクロソフトの「Skype for Business」などとの連携を実現します。

イメージ画像

<利用イメージ>
0発信1 (会社番号での発信)サポート
社外のお客様への発信の際、0発信(会社番号での発信)を促すポップアップを表示。データをクラウド電話帳へアップロードできることで設定の手間も減り、利用シーンに応じて発信方法が選択できます。

イメージ画像

ワンタッチ転送設定
あらかじめ設定した転送先に、ワンタッチで転送設定が可能。
勤務時間外の着信転送による勤務時間の適正化や、電話に出られないシーンでも簡単に転送ができるのでビジネスチャンスを逃しません。

イメージ画像

最適なコミュニケーション手段
組織ツリーから、相手の状況に応じてコミュニケーション手段(アプリ)を選択可能。

イメージ画像

2. 提供方法

ビジネスプラスのラインアップに新たに追加2

3. 提供価格

月額200円(税抜)/ID

4. 提供開始日

2017年7月3日(月曜)

5. お申込み窓口

ドコモ法人営業担当
ドコモビジネスオンライン
URL : 別ウインドウが開きますhttps://www.docomo.biz/html/service/phoneappli/

  1. 「0発信」はドコモ携帯電話からお客様構内交換機経由での発信のことです。
  2. ビジネスプラス Dタイプ サービス名「Phone Appli for オフィスリンク」

  • 「Skype」は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • 「オフィスリンク」「iモード」は、ドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ