報道発表資料

(お知らせ)「防災テレメータサービス」および「どこでも簡測」の新規受付終了について
<2018年3月16日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、自治体向け災害監視支援サービス「防災テレメータサービス」と、IoT雨量観測サービス「どこでも簡測」を、2018年3月30日(金曜)に新規受付終了いたします。

「防災テレメータサービス」は、ドコモで保有・管理する観測網(観測機器、及び気象データ)を用いて、ご要望の観測情報をWeb閲覧等により得ることができる災害監視支援サービスで、2012年12月1日(土曜)から提供してまいりました。また、「どこでも簡測」は、工事不要で設置ができる雨量観測所により、お客さまがいつでも雨量観測データを確認できるクラウドサービスで、2016年10月14日(金曜)から提供してまいりました。

しかしながら、お客さまニーズと市場環境をふまえ、経営資源を集中すべく新規受付を終了することにいたしました。

■提供終了までのスケジュール

「防災テレメータサービス」「どこでも簡測」の新規受付終了:2018年3月30日(金曜)16:00


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ