報道発表資料

動画共有アプリ「MARKERS」の提供を開始
-5G時代に向けて、家族や仲間との動画コミュニケーションを楽しく便利に-
<2020年1月20日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スマートフォンやビデオカメラ1で撮影した長時間の動画から、簡単な操作でシーンをピックアップし、家族や仲間と安心・安全に動画を共有することができるアプリ「MARKERSTM(マーカーズ)」を、本日2020年1月20日(月曜)から無料2で提供いたします。

「MARKERS」は、ご家庭や部活動・サークルなどのグループ内で、撮影した動画を手軽に共有して楽しんだり、活用したりしていただけるアプリです。

特長は、撮影中および視聴中に任意のシーンに印(Marker:マーカー)を付けることができる機能です。この機能を使うと、例えば運動会などのイベントでお子さまが活躍した場面をピックアップして視聴したり、スポーツチームで得点シーンや重要なプレーをすぐに振り返り、監督やコーチが指導に活かしたりと、さまざまな用途に利用できます。
また、動画は簡単な操作で特定のグループ内に共有でき、グループ内でのライブ配信を行うこともできるため、離れた場所にいる家族や友人、メンバーとの動画をきっかけとしたコミュニケーションが広がります。さらに、動画を自分用としてクラウドに保存し、時系列で整理することができます。

Markerのイメージ画像Markerのイメージ画像

なお、「MARKERS」は、対応機種にアプリをインストールすれば、ドコモの回線契約がなくてもご利用になれます。LTEやWi-Fi環境下でも利用可能ですが、2020年春に商用サービス開始を予定している第5世代移動通信方式(以下、5G)の特長である高速・大容量の通信を活かすと、より多くの動画を共有しやすくなり、動画の再生も一層スムーズになります。

ドコモは、5G時代を見据え、「MARKERS」を通じて動画によるコミュニケーションがより豊かなものになるよう取り組んでまいります。
「MARKERS」の概要は別紙のとおりです。

■ロゴマーク

「MARKERS」のロゴマーク

MARKERS

  1. 別途RTMP対応の通信機器が必要です。
  2. ご利用には別途パケット通信料がかかります。

別紙 「MARKERS」の概要

1. 内容

「MARKERS」は、スマートフォンやビデオカメラで撮影した長時間の動画を簡単に編集し、家族や仲間と安心・安全に共有することができるアプリです。共有する際に、コメントやシーンをピックアップできる印(Marker)を付けることによって、動画コミュニケーションを楽しく便利に行うことができます。

  • ビデオカメラで撮影した動画の場合、別途RTMP対応の通信機器が必要です。

<特長>

  1. Marker付け
    撮影中および視聴中に任意のシーンに印(Marker)を付けることができる機能です。この機能を使うと、Markerを付けたシーンの頭出し再生や、Markerを付けたシーンのみをつないだダイジェスト動画の作成ができます。
  2. グループ内での動画共有(アプリ上の名称:ホーム)
    Markerやコメントを付けた動画を、家族や友人、メンバーなどで作るグループ内で、安心・安全に共有することができます。グループ内でのライブ配信や、複数のユーザーが撮影した同時刻の動画を共有することで、マルチアングル視聴も可能です。
    • 1グループ内で共有できる動画の総容量は5GB~30GBです。グループメンバー数が1~5名の場合は5GBまで、6名~29名の場合は1GB×メンバー数まで、30名以上の場合は30GBまでとなります。なお、動画1本あたりの容量制限はありません。
  3. クラウド保存(アプリ上の名称:マイコレクション)
    共有された動画を自分用としてクラウドに保存し、時系列で整理できます。保存した動画には、自分だけのMarkerを付けることができます。
    • 個人用のクラウド保存容量は5GBです。
「MARKERS」特長のイメージ画像「MARKERS」特長のイメージ画像

<利用イメージ>

「MARKERS」の利用イメージ画像「MARKERS」の利用イメージ画像

2. 利用シーン

  1. 家庭内での利用
    運動会やおゆうぎ会などのイベントでお子さまが活躍したシーンを共有することで、離れて暮らす祖父母も孫の活躍を楽しめます。また、クラウドに保存する動画は自動的に時系列で整理されるため、お子さまが遊んでいる姿など何気ない日常を撮影して保存するだけで、成長記録として残すこともできます。
  2. 部活動やサークルなどでの利用
    部活やサークル、スポーツチームなどで、普段の練習や試合の様子をすぐに共有し、選手が練習の終わりに気になったプレーの振り返りをしたり、監督やコーチが指導に活かしたりすることができます。
    また、選手やチームが試合の動画を家族・友人に向けてライブ配信したり、試合後に共有したりすることにより、現地に応援に行けない方も試合を見ることができます。

3. 提供開始日

2020年1月20日(月曜)

4. 利用料金

無料

  • ご利用には別途パケット通信料がかかります。

5. 利用方法

各ストアから「MARKERS」アプリをダウンロードし、ニックネームを登録することでご利用になれます。

  • ドコモの回線契約がなくてもご利用になれます。
  • ニックネーム登録から30日経過後は、dアカウント®を登録することにより継続してご利用になれます。

<撮影機材がビデオカメラの場合>
別途RTMP対応の通信機器が必要です。

  • RTMP(Real-Time Messaging Protocol)…音声や動画などのストリーミング再生を行うのに使われる通信プロトコル。

6. 対応機種

  • iOS12.0以上のiPhone・iPad
  • AndroidTM6.0以上のスマートフォン・タブレット

7. サービスサイト

別ウインドウが開きますhttps://www.movie-markers.jp/

  • 「iOS」は、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • 「Android」は、Google LLCの商標または登録商標です。
  • 「MARKERS」「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ