報道発表資料

「ネットワークカスタマイゼーション」を提供
-お客さまの多様なニーズに対応する、ネットワークソリューション-
<2020年3月18日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、第5世代移動通信方式(以下、5G)を中心とした通信ネットワークからローカルネットワークまで、最適な通信環境の構築を提案する「ネットワークカスタマイゼーションTM」を2020年3月25日(水曜)より提供します。

イメージ画像:ネットワークカスタマイゼーション

「ネットワークカスタマイゼーション」は、5Gをはじめとした通信ネットワークをお客さまのご要望に合わせて、エリア調査から構築設計・導入支援までをサポートするネットワークの総合的なコンサルティングサービスで、複数のネットワークソリューションで構成されています。

例えば、イベント会場におけるライブ中継など、高速・大容量な回線を用いて短期間でのエリア化を希望されるお客さまには、可搬型の5G基地局「キャリー5GTM」を使ったソリューションをご提案いたします。また、低遅延な通信が必要なユースケースに対しては、「ドコモオープンイノベーションクラウドTM」の活用をご提案いたします。また、工場の人手不足解消を目的に、生産ラインなどの自動化に向けてローカル5Gの構築を希望されるお客さまには、省庁への申請サポートやエリア調査、ネットワーク機器の選定から設置までを、これまで蓄積してきたノウハウを基にドコモがサポートいたします。

サービス開始時点では4つのメニューを提供し、お客さまからの要望により順次メニューを追加してまいります。

■「ネットワークカスタマイゼーション」のメニュー

  1. 「ワイヤレスコンサルティング」:2020年3月25日(水曜)受付開始
    企業などのネットワーク全般に関するお困りごとを伺い、ドコモの5Gだけでなく、LTEやWi-Fi等の汎用ネットワーク技術も含めてお客さまに最適なご提案を実施します。
  2. 「キャリー5G」:2020年3月25日(水曜)受付開始
    お客さまのご要望や電波状況調査などをもとに、専用の台車などに5Gの可搬型基地局を設置することで、ご希望のエリアで5Gをご利用いただけるようにいたします。また、各種イベント会場での5Gソリューション利用や展示、お客さま環境下での5G実験の実施など、ご要望に応じて、5G通信がご利用いただけるエリアをご提供します。
  3. 「ローカル5G構築支援」:2020年3月25日(水曜)受付開始
    2014年より実施している多くの5G無線伝送実験やパートナーとの協業、2019年9月に開始した5Gプレサービスなど、電気通信事業者としての無線システム運用ノウハウを活かし、ローカル5Gのネットワーク構築を支援します。
    お客さまのご希望や利用範囲などに基いて要件を定義し、電波伝搬ツールを利用して、エリア設計を支援します。
    専門知識が必要な物品調達、免許申請もお任せいただけます。
  4. 「ドコモオープンイノベーションクラウド」:2020年3月25日(水曜)提供開始(2020年5月下旬以降機能拡張予定)
    「ドコモオープンイノベーションクラウド」は、低遅延、高セキュリティなどMEC(Multi-access Edge Computing)1の特長を持つクラウドサービスで、ドコモ網内の設備にクラウド基盤を構築することで実現しています。また、接続端末とクラウド基盤間の通信経路を最適化することでネットワーク伝送遅延を短縮する「クラウドダイレクトTM」の提供を2020年5月下旬以降に予定しています。

ドコモは、「5G」を通じて、新しい価値の創出や社会課題の解決に貢献し、お客さまの生活がより便利で、豊かなものになるよう努めてまいります。

  1. MECとは、移動通信網において、お客さまにより近い位置にサーバーやストレージを配備する仕組みです。

別紙 「ネットワークカスタマイゼーション」概要

1. 特長

5Gをはじめとした通信ネットワークをお客さまのご要望に合わせて、エリア調査から構築設計・導入支援までをサポートするネットワークの総合的なコンサルティングサービスで、複数のネットワークソリューションで構成されています。

2. 受付開始日

2020年3月25日(水曜)

3. 「ネットワークカスタマイゼーション」メニュー

  1. ワイヤレスコンサルティング
  2. キャリー5G
  3. ローカル5G構築支援
  4. ドコモオープンイノベーションクラウド

メニューは、お客さまの要望により順次拡大いたします。

4. 各メニュー概要

(1) 「ワイヤレスコンサルティング」

①特長
ドコモの5Gはもちろん、LTEやWi-Fiなどの汎用ネットワーク技術から、お客さまに合った最適な通信環境をご提案します。

イメージ画像:ワイヤレスコンサルティングの特長

②受付開始日
2020年3月25日(水曜)

③料金
導入規模・通信ネットワークによって異なります。

(2) キャリー5G

①特長

  • 「一時的に特定エリアで5Gを使いたい」というご要望に対応。
    • ドコモが別途提示する条件に準じて提供します
  • 従来よりも安く、早く、5Gエリアを提供。
  • お客さまのご要望に応じたネットワークを提供。
イメージ画像:キャリー5G
イメージ画像:キャリー5G

②受付開始日
2020年3月25日(水曜)

③料金
ご要望のスペック、エリアの広さ、ご提供期間等により変動いたします。

④キャリー5G機器イメージ

キャリー5G機器イメージ
(3)ローカル5G構築支援

①特長

  • お客さまのご希望や利用範囲などに基づき、要件を定義。
  • 電波伝搬ツールを利用して、エリア設計を支援。
  • 専門知識が必要な物品調達、免許申請もお任せ可能。
イメージ画像:ローカル5G構築支援

②受付開始日
2020年3月25日(水曜)

③料金
導入規模・通信ネットワークによって異なります。

(4)「ドコモオープンイノベーションクラウド」

①特長

  • ドコモのネットワーク網内に設置した安心・安全なクラウド基盤
  • 「ドコモ・クラウド基盤」を統合し、仮想マシンインスタンスや仮想ネットワークなどが利用可能
  • 以下の特長を実現するクラウドダイレクトに対応
    • 5G時代に求められるネットワークの伝送遅延の低減
    • ドコモのネットワークとダイレクトに接続することによるセキュリティの高い閉域通信
    • クラウドダイレクトの管理機能として、モバイル回線の接続先の閉域網やクラウド拠点をユーザー自身が柔軟に変更できる「ネットワーク・オン・デマンド機能」
  • 画像認識APIなどのドコモの技術アセットを搭載し、ドコモアセットを活用したソリューションを開発可能
イメージ画像:ドコモオープンイノベーションクラウド

②受付開始日
2020年3月25日(水曜)

③料金
4,000円/月~

5. 申し込み方法

  • 全国のドコモ法人営業担当者
  • 「ドコモのホームページ 法人のお客さま」お問合せページ

  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 「ネットワークカスタマイゼーション」「キャリー5G」「ドコモオープンイノベーションクラウド」「クラウドダイレクト」は、株式会社NTTドコモの商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ