RSS(XML)データ配信

当ウェブサイトでは、「最新情報」と「報道発表資料」の新着記事のタイトルやサマリなどの情報を、XMLを利用したコンテンツ配信フォーマットであるRSS(RDF Site SummaryまたはRich Site Summary)フォーマットで提供しています。

全ての新着情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/whatsnew.rdf (RSS 1.0)

当ウェブサイトの新着・更新情報などをご案内します。

製品の新着情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/product.rdf (RSS 1.0)

新発売の製品情報や、製品に関する新着情報をご案内します。

サービス・機能の新着情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/service.rdf (RSS 1.0)

サービス・機能に関する新着情報をご案内します。

料金・割引の新着情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/charge.rdf (RSS 1.0)

料金・割引に関する新着情報をご案内します。

お客様サポートの新着情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/support.rdf (RSS 1.0)

お客様サポートに関する新着情報をご案内します。

企業情報の新着情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/corporate.rdf (RSS 1.0)

企業情報に関する新着情報をご案内します。

その他の新着情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/other.rdf (RSS 1.0)

キャンペーンなど、その他のカテゴリの新着情報をご案内します。

ドコモからのお知らせ

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/notice.rdf (RSS 1.0)

NTTドコモをご利用のお客様へのドコモからのお知らせをまとめてご案内します。

重要なお知らせ(通信障害等)

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/network.rdf (RSS 1.0)

重要なお知らせ(通信障害等)をまとめてご案内いたします。

報道発表資料

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/news_release.rdf (RSS 1.0)

プレス向けに発表している「報道発表資料」をご案内します。

株主・投資家情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/rss/irnews.rdf(RSS 1.0)

「株主・投資家情報」ページの更新情報などをご案内します。

テクニカルジャーナル情報

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/corporate/technology/rd/rss/rdnews.rdf  (RSS 1.0)

「テクニカルジャーナル」ページの更新情報などをご案内します。

My docomoからのお知らせ

rss

別ウインドウが開きますhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/rss/mydocomo.rdf (RSS 1.0)

My docomoからのお知らせをまとめてご案内します。

  • RSSリーダーに上記アドレスを登録することで、当ウェブサイトを訪問することなく、「最新情報」や「報道発表資料」に関する要約を知ることができます。
  • システム保守のために、予告無くサービスを一時停止することがあります。予めご了承ください。
    当ウェブサイトで提供するRSSの内容やフォーマットは予告なく変更する可能性がございます。ご了承ください。

RSSとは

RSSとは、ウェブサイトの要約や記事の見出しなどを配信するための技術です。「RDF Site Summary」「Rich Site Summary」などの言葉を省略して「RSS」と呼ばれており、更新を頻繁に行うニュースサイトやブログ(ウェブログ)などで、更新した記事を広く知らせる目的で利用されています。 (当ウェブサイトでは、RSS1.0に対応しています)

RSSでできること

RSSを用いてウェブサイトの情報を表示するには、「RSSリーダー」と呼ばれるRSSに対応したソフトウエア、もしくはRSSに対応したサービスなどが必要です。 RSSリーダーに、よく見るRSSに対応したサイトの情報を登録しておけば、毎回ブラウザを起動して登録したウェブサイトにアクセスしなくても、自動的に最新の記事の見出しや日付、概要などの更新情報をチェックすることができます。

このページのトップへ