ご注意事項

ご契約上の注意

Bナンバー契約に関する注意事項

  • タイプ2in1をご利用のお客様には、各種割引サービスにおける基本使用料の割引は適用されません(ハーティ割引を除きます)。
  • ファミリー割引・(新)いちねん割引・ゆうゆうコールなどの各種割引サービスはAナンバー契約・Bナンバー契約ごとに個別にお申込みいただく必要があります。
  • Bナンバー契約はオフィス割引の代表回線として登録できますが、ファミリー割引の代表回線として登録することはできません。
  • Bナンバー契約が法人名義の場合は、一括請求の代表回線に指定することができます。
  • Bナンバー契約では、Bナンバー分のユニバーサルサービス料を請求します。
  • Aナンバー契約が解約や2in1の利用廃止を行った場合、Bナンバー契約者は、ドコモUIMカード(FOMAカード)の発行(2,000円がかかります)、別のAナンバー契約との2in1の利用お申込みまたは、解約の手続きを速やかに行ってください。手続きを行うまでの間も基本使用料などが発生します。
    • 翌月、ご利用料金とあわせてご請求させていただきます。
  • Bナンバーでの「dアカウント」の発行は窓口またはMy docomo(パソコン)からとなり、My docomo(iモード)での発行はできません。
  • Bナンバー契約で一定額到達通知サービスをお申込みいただく場合、My docomo(パソコン)からのみお申込みいただけます。また、送信先アドレスは、Bアドレスを含め、1つのみ登録可能です。なお、Bアドレスを変更した場合、お手続きが必要となります。
  • Bナンバー契約でiモードからMy docomoをご利用の場合、料金の確認のみ可能です(各種手続き、料金のお支払いはご利用いただけません)。パソコンからMy docomoをご利用の場合、料金の確認および各種手続きの一定額到達通知サービスの登録のみ可能です。
  • Bナンバー契約で一定額到達通知サービスをご利用の場合、通知先のメールアドレスの変更はMy docomo(パソコン)のみで行うことができます。
  • Bナンバー契約では、ポイント利用による端末や付属品の購入はできません。
  • Bナンバー契約でeビリングをご利用いただく場合、ドコモご利用額お知らせメールの送信先アドレスは、Bアドレスを含め、1つのみ登録可能です。なお、Bアドレスを変更した場合、お手続きが必要となります。
  • Bナンバー契約者の申出による新規故障受付はできません。
  • dポイントクラブは、Aナンバー契約・Bナンバー契約で個別にお申込みいただく必要があります。また、Bナンバー契約では、dポイントクラブサイトはご利用いただけません。
  • 2in1の利用は、2in1対応端末でのみ行うことができます。
  • 解約・名義変更・承継・改称・住所変更・払宛住所変更などのお手続きはAナンバー契約・Bナンバー契約で個別に行っていただく必要があります。お手続きにかかわる事務手数料についても個別にお支払いいただきます。
  • Aナンバー契約では、マルチナンバー・用途別集計サービスをご利用いただけません。
  • My docomo(パソコン・iモード)ではAナンバー契約およびBナンバー契約に関するMNPの予約はできません。ドコモショップまたはドコモ インフォメーションセンターでMNPの予約を行う必要があります。
  • Aナンバー契約の名義変更を行う場合には、譲受人の「2in1の利用に関する同意書」を当社に提出していただく必要があります。
  • Bナンバー契約の名義変更を行う場合には、Aナンバー契約者の「2in1の利用に関する同意書」を当社に提出していただく場合があります。
  • Bナンバー契約者の申出により、Aナンバー契約者に通知なくBナンバー契約の解約・2in1の利用廃止などを行います。
  • サイト閲覧・メールの送受信(端末およびWEBメールでのBアドレスでのメール送受信含む)などすべてのパケット通信はモードにかかわらず、一律Aナンバー契約での通信となり、通信料のほか有料コンテンツの購入・iモードアクセス履歴検索サービスなどを含め、すべてAナンバー契約での課金・利用となります。
  • iモード、iアプリなどのパケット通信は、すべてAナンバー契約による通信となるため、異なる名義でのお申込みの場合でもモバイルバンキング、ショッピング、チケット購入、搭乗券などのご利用時には、モードにかかわらず同一のご利用者と認証され、個人情報など登録された情報の表示や当該サービスのご利用が可能となることがあります。
  • 携帯電話機の通話料金表示機能は、Aナンバー契約とBナンバー契約のご利用分の通話・通信料を合算して表示します。
  • Aナンバー契約の解約・改番がなされると、iモードメールサーバ内のBアドレス宛メール・Bアドレスの設定内容および、Bナンバーの留守番電話・転送でんわサービスなどのメッセージ・設定内容がすべて初期化されます。またAナンバー契約の名義変更がなされると、Bアドレスの設定内容が初期化され、iモードメールサーバ内のBアドレス宛メールも削除されます。
  • Aナンバー契約でご契約されている留守番電話サービスなどの付加サービスをBナンバーでも一部ご利用いただけます。Bナンバーで利用されるネットワークサービスの遠隔操作などには、Bナンバー契約のネットワーク暗証番号が必要となります。
  • 2in1対応端末の操作により、AナンバーおよびBナンバーに関する留守番電話サービスなどの付加サービスの設定状態などの確認などを行うことができます。
  • WEBメールの「名前変換機能」および「電話帳参照機能」などをご利用いただくには、Aナンバー契約で「ケータイデータお預かりサービス」の契約が必要です。
  • 請求書分割送付サービスにご契約中で請求を正請求書と副請求書に分けている場合、eビリングはご契約できません。

Bナンバーに関する注意事項

  • AナンバーとBナンバーを入替えることはできません。
  • Bナンバーではdカード miniはお申込みいただけません。また、Bナンバーはdカードの登録電話番号に指定できません。
  • マルチナンバーの付加番号として付与された電話番号をBナンバーとしてご利用いただけます。ただし、付加番号は1つのみご利用いただけます。
  • Bナンバーはマルチナンバーの付加番号としてご利用いただけません。
  • ゆうゆうコールをBナンバーでご利用のWORLD CALL通信料へ適用する場合、Bナンバー契約でのゆうゆうコールのお申込みおよび国際電話番号の登録が必要です。
  • BナンバーではメッセージRおよびメッセージFの受信はできません。

Bアドレスに関する注意事項

  • Bアドレスは、端末またはWEBでのメール送受信となります。WEBメールをご利用の場合、WEBメールサイトアクセス時にもパケット通信料がかかります。

異なる名義でご利用いただく場合の注意

  • Aナンバー契約とBナンバー契約が異なる名義での「2in1」のご利用は、「個人名義と法人名義」または「法人名義と法人名義」の場合のみ、お申込みいただけます(Aナンバー契約者の同意書が必要となります)。
  • Aナンバー契約者からのお問い合わせ対応などやむを得ない理由により、Bナンバー契約者に通知することなく名義などの情報をお伝えする場合があります。
  • Aナンバー契約の名義変更を行う際は、Aナンバー契約の名義人からBナンバー契約者へ名義変更を行う旨を通知してください。
  • お問い合わせなどのBナンバー契約者の対応上やむを得ない理由のため、Aナンバー契約者に通知することなくAナンバー契約の名義および回線の状態などの情報をお伝えする場合があります。また、Aナンバー契約の名義変更を行う際は、お手続きに必要となるAナンバー契約の譲受人の契約者情報をBナンバー契約者へ開示することがあります。
  • Aナンバー契約の利用中断、申出解約や2in1の利用廃止を行う際は、Bナンバー契約のご利用ができなくなる旨をBナンバー契約者に通知してください。
  • Bナンバー契約者の申出により、Aナンバー契約者に通知なくBナンバー契約の解約・2in1の利用廃止などを行います。
  • Aナンバー契約者の申出により、Bナンバー契約者に通知なくAナンバー契約からの2in1の利用廃止を行います。

現在ご利用中のFOMAの電話番号/メールアドレスをBナンバー/Bアドレスとしてご利用いただく場合の注意

Bナンバー契約に関する注意事項

  • バリューコースをご利用いただいていた場合で、バリューコースを解約され、2in1の利用をお申込みされた場合、2in1の利用廃止をする際に再びバリューコースをご利用いただけます。
  • 個別信用購入あっせん契約の成立後、2in1の利用をする場合も、引き続き分割支払金(残金)をお支払いいただきます。
  • ファミ割MAX50、ひとりでも割50、ビジネス割50、オフィス割MAX50、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データ割、定額データ スタンダード割2をご契約いただいているお客様がタイプ2in1へのプラン変更時には解約金を保留します。各種割引の契約期間内にご契約回線の解約、タイプ2in1以外への料金プラン変更を行うと解約金がかかります。ただし、料金プラン変更と同時に2年間の定期契約型割引の解約金保留中の場合、ファミ割MAX50、ひとりでも割50、ビジネス割50、定額データ スタンダード割、定額データ スタンダード割2、ハーティ割引のお申込み、1年間の定期契約型割引の解約金保留中の場合、ファミ割MAX50、ひとりでも割50、ビジネス割50、(新)いちねん割引、定額データ スタンダード割、定額データ スタンダード割2、ハーティ割引のお申込みをされた場合、解約金はかかりません。
  • ベーシックコースで携帯電話機をご購入後、お約束いただいたご利用期間の終了前に2in1の利用をする場合は、当社の定めるところによりその期間終了までの残月数に応じて、ベーシックコース解除料(600円×残月数)をお支払いいただきます。
  • ご利用中のFOMAをBナンバー契約として変更された月のパケ・ホーダイ ダブル、パケ・ホーダイおよびパケ・ホーダイフルの定額料は日割り計算せず、定額料の全額がかかります。
  • FOMA903i以降のおサイフケータイでは、初めておサイフケータイ対応iアプリをダウンロードもしくは起動したときに挿入されていたドコモUIMカード(FOMAカード)が挿入されていないと、おサイフケータイの機能(電子マネーやポイントなど、ICカード内データ全般)がご利用いただけません。
  • ご利用のFOMAをBナンバー契約として利用する場合、iモード、留守番電話サービスなどの付加機能、ケータイ補償 お届けサービス、dカード miniなどは、自動的に解約となります。
  • ご利用中のFOMAをdカードの登録番号に指定している場合は、登録電話番号の変更または解約が必要です。
  • ご利用されていた携帯電話機をAナンバー契約のケータイ指定ロックの指定携帯電話機として登録することはできません。

Bアドレスに関する注意事項

  • 2in1の利用のお申込み時にランダムな英数字でのメールアドレスが新たに付与されますので、2in1の利用お申込みをする前のFOMAでご利用いただいていたメールアドレスをBアドレスとして利用する場合は、お客様ご自身でメールアドレス変更をしていただくようお願いいたします。一定期間経過すると、同じメールアドレスが取得できなくなる場合があります。なお、「電話番号@docomo.ne.jp」のメールアドレスは引継ぐことができません。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
このページのトップへ