事前準備

  • バージョンアップは、REGZA Phone T-01D本体の電池残量が十分にある状態(フル充電)で実施してください。電池残量が少ない場合、OSバージョンアップに失敗することがあります。
  • OSバージョンアップには、内部ストレージのメモリ空き容量が50MB以上必要です。50MB以下の場合は、不要なアプリケーションを削除して、空き容量を増やしてください。
  • バージョンアップには、インターネットに接続できる環境のパソコンと1.5GB以上の空き容量が確保されたmicroSDカードが必要となります。
  • 詳しい手順書をご確認の上、注意事項や手順を正確に理解したうえでバージョンアップを実施してください。

操作手順

1.ソフトウェアのバージョンを確認する

【1】ホーム画面で「メニューキーメニューキーのイメージ」→「本体設定」→「端末情報」をタップし、端末のAndroidバージョンが「2.3.5」、ビルド番号が「V43R41C」であることを確認します。

  • 注意『4.0.3』と表示されている場合は、すでにOSバージョンアップ済ですので、以降の作業は必要ありません。
  • 注意事前にソフトウェア更新を実施し、最新の状態にしておいてください。ソフトウェア更新の手順については、REGZA Phone T-01D 取扱説明書内にある「ソフトウェア更新」をご確認ください。

2.microSDカードと端末内部のメモリ空き容量を確認する

【1】ホーム画面で「メニューキーメニューキーのイメージ」→「本体設定」→「ストレージ」をタップし、microSDカードに1.5GB以上、本端末の内蔵ストレージに50MB以上のメモリ空き容量が確保されていることを確認してください。

3.パソコンでOSバージョンアップ用書き替えパッケージをダウンロードする(パソコン作業)

【1】パソコンで、メーカーサイトにアクセスし、OSバージョンアップ用書き替えパッケージをダウンロードしてください。

注意OSバージョンアップに必要なファイルはパソコンからドコモウェブサイトのREGZA Phone T-01Dの製品アップデート情報にアクセスいただき、ダウンロードを行ってください。

【2】OSバージョンアップトップページの「OSバージョンアップ用書き替えパッケージダウンロードページへ」ボタンをクリックし、注意事項および使用許諾の内容をご確認のうえ、パッケージ(T01D_TO_SP_ICS2.zip)をダウンロードします。

注意ネットワークが混雑しているとダウンロードに失敗することがあります。時間をおいて、手順【1】から操作し直してください。

【3】T-01D本体とパソコンをPC接続用USBケーブルT01で接続します。

注意データ転送中にPC接続用USBケーブルT01を取り外さないでください。データが破損する恐れがあります。

【4】T-01D本体の通知パネルを開き、「USB接続」→「USBストレージをONにする」を選択します。

【5】パソコンでダウンロードしたパッケージを解凍します。
「T01D_TO_SP_ICS2.enc」ファイルおよび「TRI_H_L9.enc」ファイルが作成されます。または解凍せずダウンロードしたパッケージ(T01D_TO_SP_ICS2.zip)をダブルクリックして、2つのファイルを表示し、直接コピーすることできます。

注意解凍後、ファイル名は変更しないでください。

【6】パッケージ解凍後に作成されたファイルを、「マイコンピュータ」または「コンピュータ」内にある「リムーバブルディスク(外部ストレージ(microSDカード))」のルートディレクトリ(直下)にコピーします。

注意OSバージョンアップ用ファイルをコピー後は、PC上からファイルを削除してください。

リムーバブルディスクについて

PC上でリムーバルディスクが2つ認識され表示されますが、外部ストレージ(microSDカード)にコピーしてください。

  • 注意“external_sd”フォルダが存在し、ディスク全体容量が1.45GBのドライブが、内蔵ストレージです。microSDが挿さっているリムーバルディスクは“external_sd”フォルダが無いことと、ディスク容量から判断してください。
  • 注意内蔵ストレージにはコピーしないでください。

【7】コピーが完了したら、T-01D本体の通知パネルを開き、「USBストレージをOFFにする」を選択してください。

【8】PC接続用USBケーブルT01を抜き、パソコンからT-01D本体を取り外してください。

4.T-01DでOSバージョンアップアプリをダウンロードする

【1】ここよりT-01D本体に戻り、ホーム画面で「メニューキーメニューキーのイメージ」→「本体設定」→「アプリケーション」の「提供元不明のアプリ」にチェックを付けます。

注意チェックした際に注意文が表示された場合は内容をご確認の上、「OK」をタップしてください。

【2】T-01D本体の標準ブラウザで、メーカーサイトにアクセスしてください。

メーカーサイトへ

注意T-01D標準搭載のブラウザ以外からのアプリダウンロードはサポートしていません。ブラウザアプリを選択するポップアップが表示される場合は、アプリのダウンロードに失敗する可能性があるので標準ブラウザの【常にこの操作で使用する】を選択してください。

【3】OSバージョンアップトップページの「OSバージョンアップアプリダウンロードページへ」ボタンをタップし、注意事項および使用許諾の内容をご確認のうえ、アプリケーションをダウンロードします。

注意ダウンロード状況は通知パネルを開いてください。「T01D_SWUpdater02.apk」が「ダウンロード完了」と表示されます。

【4】通知パネルより、「T01D_SWUpdater02.apk」→「インストール」→「完了」をタップします。

5.OSバージョンアップを実行する

【1】アプリケーションメニューで 「バージョンアップ」→「バージョンアップを開始する」をタップします。

注意OSバージョンアップアプリ起動後に「ダウンロード開始」と表示された場合は、OSバージョンアップ用書き替えパッケージの保存方法に誤りがある可能性があります。もう一度3.パソコンでOSバージョンアップ用書き替えパッケージをダウンロードする(パソコン作業)に戻り、保存方法をご確認ください。

【2】ご確認いただいた項目にチェックをして「開始」→「OK」をタップします。
「開始」をタップすると自動的に再起動が行われ、しばらくすると「SD Downloader」画面が表示されてOSバージョンアップが開始されます(所要時間:約15分)。
書き換え処理が完了するとT-01Dが自動的に再起動します。約5分で端末が起動し、「ソフトウェア更新通知」画面が表示されます。ダウンロードしたOSバージョンアップ用ファイルは自動的に削除されます。

注意OSバージョンアップを開始し、再起動の後、アプリの最適化(アップデート)行われるため、さらに時間を要する場合があります。

6.OSがバージョンアップされたことを確認する

【1】ホーム画面で「メニューキーメニューキーのイメージ」→「本体設定」→「端末情報」をタップします。

【2】Androidバージョンが「4.0.3」に更新されたことを確認します。
バージョンが異なっていた場合には、もう一度5. OSバージョンアップを実行するに戻り、画面の指示に従ってOSバージョンアップを実行し直してください。

7.OSバージョンアップアプリを削除する

【1】ホーム画面で「メニューキーメニューキーのイメージ」→「本体設定」→「ダウンロード済みタブ」をタップします。

【2】「バージョンアップ」をタップします。

【3】「アンインストール」をタップします。

【4】「このアプリケーションはアンインストールされます。」が表示されたら「OK」をタップします。

【5】「アンインストールが完了しました。」が表示されたら、「OK」をタップします。

【6】ホーム画面で「メニューキーメニューキーのイメージ」→「本体設定」→「ストレージ」→「ダウンロード」をタップします。

【7】「T01D_SWUpdater02.apk」チェックを付け、画面右上の「ゴミ箱アイコンのイメージ」アイコンをタップします。

【8】アプリケーションメニューで「設定」→「セキュリティ」の順にタップし、「提供元不明のアプリ」のチェックを外します。

詳しい操作手順

「REGZA Phone T-01D」PC接続(microSD経由)による操作手順書についてはパソコン版からPDFをダウンロードしてご利用ください。

  • 注意「REGZA」「REGZA Phone」は、株式会社東芝の登録商標または商標です。
  • 注意「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

このページのトップへ