PREMIUM 4G®

さらなる速さと快適を求め、PREMIUM 4G®はさらに進化。モバイルネットワークによる、新たなライフスタイルと豊かな未来の創造。新たな体験を、あなたへ。

速さの追求、安定性の確保、そして快適へ

「“高速化”を実現するキャリアアグリゲーション」へ 「PREMIUM 4G®のエリア」へ 「従来のLTEとPREMIUM 4G®による動画ダウンロード比較」へ

“高速化”を実現するキャリアアグリゲーション1

受信時最大788Mbpsを2017年9月4日より提供2

4×4MIMOの伝送技術をさらに進化させることにより、受信時最大788Mbpsを9月4日より提供。

受信時最大788Mbpsの画像
注意2
  • 対応機種:「SO-04J、SH-03J、SC-03J」
  • N-01Jは、2017年9月以降、提供開始予定

256QAM

一度に運ぶ情報量を増加

一度に運ぶ情報量を増加のイメージ

新たな周波数帯 3.5GHz帯の導入

より快適なお客様通信をめざし、2016年6月より新たな周波数帯3.5GHz帯を導入しました。

新たな周波数帯 3.5GHz帯の導入のイメージ新たな周波数帯 3.5GHz帯の導入のイメージ

4×4MIMO技術の導入

さらに2017年3月より、 4×4MIMO技術を導入。
対応機種では、3.5GHz帯での通信がより快適になります。

4×4MIMO技術の導入のイメージ4×4MIMO技術の導入のイメージ

全国で受信時最大738Mbpsを2017年9月4日より提供

受信時最大738Mbpsをはじめとした複数の高速通信も提供中の画像
  • 周波数帯を束ねる組み合わせのパターンは上記以外にも複数実現しています。

【ポイント】

  • 複数の周波数帯を束ねて帯域幅を拡大する事で、高速通信が可能
  • 複数の周波数帯の利用によって、ある周波数帯の電波状況が悪化しても、別の電波状況がよい周波数帯で通信することで、安定した通信が可能
  • 複数のキャリアアグリゲーションの組み合わせを最適に選択することで、効率的な通信が可能

受信実効速度は97Mbps〜162Mbpsです。

  • 実効速度は、総務省が定めた「実効速度に関するガイドライン(略称)」1に基づき2016年10月から12月に計測した全国10都市の全受信速度のうち、中央値に近い半数がこの範囲内の速度であったことを示すものです。
  • Android対応機種で計測した結果です。
  • 全国10都市での計測結果のため、お客様の利用場所・時間・通信環境により、実効速度は異なります。
  • 具体的な数値等詳細は実効速度計測結果をご覧ください。
  1. 移動系通信事業者が提供するインターネット接続サービスの実効速度計測手法および利用者への情報提供手法等に関するガイドライン
  1. 送信は対象外です。
  2. 東名阪の一部エリアに限ります。詳細はサービスエリア検索をご確認ください。

788Mbps対応機種

4×4 MIMO(フォーバイフォー・マイモ)の伝送技術を最適化!
一度に送れる情報量が増加したことによりPREMIUM 4G® 788Mbpsの高速通信を実現!!

  • 東名阪の一部エリアに限ります。2017年9月4日より提供開始。
    ソフトウェアの更新により対応します。

XperiaTM XZ Premium SO-04J

Xperia(TM) XZ Premium SO-04Jの画像

XperiaTM XZ Premium SO-04J

Galaxy S8+ SC-03J

Galaxy S8+ SC-03Jの画像

Galaxy S8+ SC-03J

AQUOS R SH-03J

AQUOS R SH-03Jの画像

AQUOS R SH-03J

Wi-Fi STATION N-01J

Wi-Fi STATION N-01Jの画像

Wi-Fi STATION N-01J

2017年9月以降、提供開始予定

  • 「PREMIUM 4G」およびロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • 「Xperia」は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • 「AQUOS/アクオス」は、シャープ株式会社の商標または登録商標です。

“安定”した通信を実現するアドオンセル

広域エリアをカバーするマクロセル内に、特に通信が混雑するエリアをカバーするスモールセルを追加し(アドオン)、マクロセルとスモールセルの周波数帯を「キャリアアグリゲーション」技術により束ねて通信することで、大容量化、および安定した通信を実現する技術。

“安定”した通信を実現するアドオンセルの画像

【ポイント】

  • 通信が混雑するエリアにおいても、大容量化により、快適で安定した通信が可能
  • スモールセル間を移動するときも、キャリアアグリゲーションしているマクロセルと通信を継続するため高速通信の維持が可能

PREMIUM 4G®の提供エリア

PREMIUM 4G®提供エリア(都市数)の画像

いつでも、どんな場所でも変わらない快適な通信環境へ。

今後も、PREMIUM 4G®の高速ネットワークは駅周辺や繁華街などトラヒックが集中するエリアを中心に、順次拡大していきます。

PREMIUM 4G®提供エリアや各受信時最大速度の対応エリアは「サービスエリア検索」でご確認になれます。

従来のLTEとPREMIUM 4G®による動画ダウンロード比較

従来のLTEとPREMIUM 4G®による動画ダウンロード比較の画像

実効速度の向上により、従来のLTEに比べ、大容量コンテンツも快適に楽しむことが可能に。

  • ファイルサイズ約2GBの動画をダウンロードした場合の比較
  • ダウンロード時間はスペック値での算出

ご注意事項

  • 通信速度は、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。
  • ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
  • iPhoneはモデルによって最大通信速度が異なります。
  • iPhone 8、iPhone 8 PlusはPREMIUM 4G®受信時最大500Mbpsに、iPhone 7、iPhone 7 Plus、10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro3はPREMIUM 4G®受信時最大375Mbpsに、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、9.7インチiPad Pro、Nexus 5Xは、PREMIUM 4G®受信時最大262.5Mbpsに対応しております。
  • iPhone以外の対応端末については「製品を比較する」で、確認したい機種を追加し、「PREMIUM 4G(受信時最大)」の項目にてご確認ください。
  1. 12.9インチiPad Pro(第1世代)は受信時最大150Mbpsとなります。
  • TM and © 2017 Apple Inc. All rights reserved. iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
  • 「PREMIUM 4G」およびロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
このページのトップへ