電池を長持ちさせる方法

電池の特性について

電池の特性についてのイメージ画像
  • 電池は消耗品です。充電を繰り返すごとに、1回で使える時間が次第に短くなっていきます。
  • 高温環境下での充放電を繰り返したり、充電しながら長時間使用したりすると、電池の劣化を早める恐れがあります。また、寿命が近づくにつれて電池パックが膨れる場合がありますが、安全上問題ありません。
  • 1回で使える時間がお買い上げ時に比べて半分程度になったら、電池の寿命が近づいておりますので、早めに交換することをおすすめします。

長持ちさせるために

長持ちさせるためにをすべて開く

電池クイズ「ハルとアキの、チロ救出大作戦!」

イラスト:電池クイズ「ハルとアキの、チロ救出大作戦!」で活躍するハルとアキ

宇宙人に連れて行かれてしまった、愛犬チロ。
チロを迎えに行くには、携帯電話の電池を長持ちさせる方法を答えなくてはいけない!石板に書かれたクイズに答えて、チロを助けよう!

ハルとアキの、チロ救出大作戦!

  • 画面の明るさ設定を変更する

    開く

    スマートフォン・タブレットは大画面・高画質な液晶画面を使用しており、動画や写真をより綺麗に表示することができます。
    一方、画面が大きく、高画質になるにつれ、電池の消耗に対する影響は大きくなります。画面の設定で「明るさの自動調整」「輝度(明るさ)」「スリープまでの時間」などを変更していただくことにより、電池の消費を抑えることができます。

    画面の明るさ設定方法

    ホーム画面にて、アプリボタンをタップ
    →「設定」
    →「画面設定」
    →「明るさのレベル」「明るさの自動調節」
    明るさや、自動調節のON/OFFを調整してください。
    また、ホーム画面にて、上部のステータスバーを下方向にスライドさせると、明るさの調整を行うことができます。

    画面の明るさ設定方法の手順1
    画面の明るさ設定方法の手順2
    画面の明るさ設定方法の手順3
    • 操作画面は、AndroidTM 5.0(SO-02G)を参考に掲載しております。ご利用の機種やOSのバージョンにより表示画面や文言が大きく異なる場合があります。
  • 充電中の利用を控える

    開く

    バックグラウンド(起動していない状態)で通信を行うアプリをご利用の場合、実際に操作していない状態でも、充電時も通信が行われます。携帯電話を充電器につないだままの状態で通話・通信などの操作を長時間行うと、電池への負担が大きくなり、電池の劣化を早めてしまう可能性があります。
    充電が完了したらすぐに充電器を外し、充電中の通話・通信などをできるだけ行わないようにすることをおすすめします。
    なお、寿命が近づくにつれて電池が膨れる場合がありますが、安全上問題ありません。

  • 通信(Wi-Fi・Bluetooth®・GPS)機能や使用していないアプリはこまめに終了する

    開く

    Wi-Fi・Bluetooth®・GPSなどをご利用時には設定をONにしておく必要がありますが、常にONにしていると使用していない(意図的に通信していない)時も通信動作を行うため、電池の消費が早くなります。
    利用していない時には設定をOFFにすることで、電池の消耗を抑えることができますので、お使いになった後には、こまめにOFFにしていただくことをおすすめいたします。

    Wi-Fi・Bluetooth®・GPSのOFF/ON設定方法

    ホーム画面にて上部からステータスバーをスライドさせると、Wi-Fi/Bluetooth®/位置情報(GPS)の各マークを押すごとに、OFF/ONが切り替えられます。

    また、ホーム画面にてアプリボタンをタップ
    →「設定」
    →「無線とネットワーク」からも「Wi-Fi」「Bluetooth®」内の各項目にあるスイッチを切り替えることで、OFF/ONの設定が行えます。

    • 「Wi-Fi」「Bluetooth®」がONまたは接続中になると、上部ステータスバーにそれぞれのアイコンが表示されます。
    • 操作方法や設定項目は、機種により異なりますので詳しくは取扱説明書をご確認ください。
    Wi-Fi・Bluetooth®・GPSのOFF/ON設定方法の画像1
    ステータスバーからのOFF/ON
    Wi-Fi・Bluetooth®・GPSのOFF/ON設定方法の画像2
    設定画面からのOFF/ON
    • 操作画面は、AndroidTM 5.0(SO-02G)を参考に掲載しております。ご利用の機種やOSのバージョンにより表示画面や文言が大きく異なる場合があります。

    取扱説明書の見方(機種本体にインストールされたアプリから閲覧する)

    ホーム画面にて、アプリボタンをタップして、「取扱説明書」アプリを起動します。調べたいキーワードを入力して、検索してください。

    • 初回起動時に、取扱説明書コンテンツのダウンロードが必要な場合があります。
    取扱説明書の見方(機種本体にインストールされたアプリから閲覧する)の手順1
    取扱説明書の見方(機種本体にインストールされたアプリから閲覧する)の手順2
    取扱説明書の見方(機種本体にインストールされたアプリから閲覧する)の手順3
    • 操作画面は、AndroidTM 5.0(SO-02G)を参考に掲載しております。ご利用の機種やOSのバージョンにより表示画面や文言が大きく異なる場合があります。

    取扱説明書の見方(ドコモのホームページから閲覧する)

    取扱説明書ダウンロード」からお使いの機種の取扱説明書をダウンロードしてください。

    →閲覧したい取扱説明書の機種名を入力(機種の一覧からも選択可能です)
    →取扱説明書ダウンロードサービスの利用条件(利用同意文)に同意する
    →ダウンロード
    調べたいキーワードまたは目次から検索してください。

  • 最新のソフトウェアに更新する

    開く

    携帯電話販売後の機能向上・改善は「ソフトウェア更新」にて実施されます。更新によってお客様がお困りの事象を改善できる可能性もありますので、常に最新の状態を保つことをおすすめしております。

    また、アプリでも更新・アップデートを行う事によって、新たな機能追加だけではなく機能改善が行われる場合があります。

    ソフトウェア更新(確認)方法

    • OSや機能のバージョンアップもアップデートできます。

    ホーム画面にて、アプリボタンをタップ
    →「設定」
    →「端末情報」
    →「ソフトウェアアップデート」

    • ソフトウェアが最新バージョンの場合、「アップデート(更新)の必要はありません。このままご利用ください。」と表示されます。
    • ソフトウェア更新(ダウンロード、書き換え)には完了までに時間がかかる場合がありますので、十分に電池が充電された状態での実施をお願いいたします。
    • 機種によりご利用方法が異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
    • 「ソフトウェア更新」と「AndroidTMバージョンアップ」とで、それぞれのメニューから実施が必要な場合があります。
    • 表示されるメッセージをよくご確認のうえ実施してください。
    • ソフトウェアの最新バージョン、製品アップデート情報については製品アップデート情報からご確認いただけます。

    ドコモでは、お客様に、より快適に携帯電話をご利用いただくため、ソフトウェアの更新を行っております。

    また、機種によりOSや機能のバージョンアップを行っております。
    OSや機能バージョンアップを行うことで、携帯電話、スマートフォンの機能追加、事象改善などができます。また、最新のアプリが利用可能になります。

    ソフトウェア更新(確認)方法の手順1
    ソフトウェア更新(確認)方法の手順2
    ソフトウェア更新(確認)方法の手順3
    • 操作画面は、AndroidTM 5.0(SO-02G)を参考に掲載しております。ご利用の機種やOSのバージョンにより表示画面や文言が大きく異なる場合があります。

    アプリのアップデート方法

    ホーム画面にて、アプリボタンをタップ
    →「Playストア」
    →メニューを選択して「マイアプリ&ゲーム」を選択
    →上部の「すべて」を選択
    →更新したいアプリを選択して「更新」を選択

    • 更新の必要がない場合は、「更新」ボタンは表示されません。
    アプリのアップデート方法の手順1
    アプリのアップデート方法の手順2
    アプリのアップデート方法の手順3
    アプリのアップデート方法の手順4
    • 操作画面は、AndroidTM 5.0(SO-02G)を参考に掲載しております。ご利用の機種やOSのバージョンにより表示画面や文言が大きく異なる場合があります。
    • Playストア内の画面および操作方法は変更になる場合があります。
  • バックグラウンド通信、同期の設定を変更する

    開く

    アプリケーションが自動で行う「バックグラウンド通信」を停止または設定変更することで、電池の消費を抑えることができます。
    携帯電話のアプリ・機能には、お客様が携帯電話を操作していない時にも、メッセージの受信や情報の更新などのために自動で通信を行うものがあります。(例:GmailTMの自動受信・スケジュールの更新)
    常に最新の情報を必要としない(頻繁に同期を取る必要がない)機能やアプリについては更新間隔を長くしたり、または停止(アプリを起動した時のみ更新する)することで通信する頻度が減り、電池の消費を抑えることができます。

    1. AndroidTM機種の設定画面ではGoogleなどのアカウント別に更新設定を変更することが可能です。
      下記、「Googleアカウントの同期方法」をご確認ください。
    2. お客様ご自身でインストールしたアプリ・ウィジェットなどにもバックグランド通信を行うものが含まれている可能性があります。
      確認、変更方法につきましては各アプリの提供元へご確認いただくようお願いいたします。

    Googleアカウントの同期方法

    ホーム画面にて、アプリボタンをタップ
    →「設定」
    →「アカウント」を選択。1
    →「Google」を選択。
    →「アカウント」を選択して同期したい項目を選択してください。

    1. 機種により、「アカウント」を選択せずに「Google」を選択する場合や「アカウントと同期」を選択する場合もあります。
    Googleアカウントの同期方法の手順1
    Googleアカウントの同期方法の手順2
    Googleアカウントの同期方法の手順3
    • 操作画面は、AndroidTM 5.0(SO-02G)を参考に掲載しております。ご利用の機種やOSのバージョンにより表示画面や文言が大きく異なる場合があります。

    データのバックアップ方法

    機種本体の動作が不安定な状態で操作を行うと、まれに電源が入らなくなる、データが消えてしまうなどの事象が発生する恐れがあります。本操作を行う前に大切なデータはバックアップを行ってください。

    データ移行・バックアップ

  • 電波状態の良い所で利用する

    開く

    地下や高層ビルなど電波の届きにくい場所、電波の安定しづらい場所に長時間いる時は電池の消費が早くなりますのでご注意ください。

    電波状況の確認方法

    今まで問題のなかった特定の場所で一時的に問題が発生する場合は、アンテナ(基地局)などの設備に原因がある可能性があります。

    【設備の状況についての確認方法】

    また、電話でお問い合わせすることもできます。

    電波状況お問い合わせ

  • ドコモ指定品の充電器を利用する

    開く

    ドコモ指定品以外の充電器をご利用の場合、携帯電話にとって悪影響を及ぼすなど、故障の原因となります。
    携帯電話の充電には、ドコモ指定品の充電器をご利用いただけますようお願いいたします。

    ■ドコモ指定品の充電器は、お近くのドコモショップまたは別ウインドウが開きますドコモオンラインショップ別ウインドウが開きますドコモオンラインショップで販売しております。

  • ポータブル充電器を利用する

    開く

    これまでの携帯電話(iモードケータイ)に比べ、スマートフォン・タブレットは電池容量も大きいですが同時にたくさんの機能が搭載されているため、消費容量も大きくなっております。
    従来と同じ利用状況で比較すると電池の消費が早く、故障ではないかと感じられるかと思いますが、高性能になった分設定や利用方法の工夫によって電池の消費を抑えることができますのでご安心ください。
    多くの機能を長時間お楽しみいただきたいお客様には外出先でもスマートフォン・タブレットを充電できるポータブル充電器のご利用をおすすめしておりますので、ぜひご検討ください。

    ■ドコモのポータブル充電器はお近くのドコモショップまたは別ウインドウが開きますドコモオンラインショップ別ウインドウが開きますドコモオンラインショップで販売しております。

    • 在庫状況など、詳しくはドコモショップまたはドコモオンラインショップにてご確認ください。

    「電池パック安心サポート」がご利用いただける場合があります。


  • 「Android」「Gmail」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • 「Bluetooth®」は、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標であり、株式会社NTTドコモはライセンスを受けて使用しております。
このページのトップへ