ドコモデータコピー

<お知らせ>

2018年6月下旬より、iPhone・iPadの対応OSがiOS9.1以上となります。事前のソフトウェア・アップデートをお願いします。

ドコモデータコピーの画像

機種変更時のデータ移行も一括・かんたん・スピーディ!
1対1のダイレクト接続なので大容量のデータでも通信量を気にせず安心です。さらに、いざというときのために大切なデータをmicroSDや「データ保管BOX」へバックアップ!
スマートフォンの故障時や誤ってデータを削除したときのためにも、電話帳や画像などの必要なデータは定期的にバックアップしておくことをオススメします。

ご利用方法

機能別対応項目一覧

機能別対応項目一覧
項目 データ移行 SDカードへバックアップ・復元1 データ保管BOXへ保存・復元1
電話帳
スケジュール/メモ
画像/動画
音楽 1
メール
トルカ
ブックマーク 23 23
通話履歴
ユーザ辞書 3 3
  1. バックアップ・復元、データ保管BOXへ保存・復元、音楽のデータ移行はAndroidTMのみの機能です。
  2. 標準ブラウザのブックマークのみが対象となります。
  3. AndroidTM OS 6.0以上の機種は非対応となります。

注意事項

  • アプリケーションは、最新バージョンにてご利用ください。2018年6月下旬以降、最新バージョンアプリ以外ではデータ移行ができない場合があります。
  • ご利用の機種やOSにより、アプリ名と搭載機能が異なります。詳しくは、対応機種をご確認ください。
  • 著作権保護が設定されているデータなどは、取り扱えない場合があります。
  • ご利用の機種やOS、アプリのバージョンなどにより、取り扱い項目が異なります。
  • iPhone/iPadの設定で、iCloudが同期する設定になっているとデータ移行機能が利用できない場合があります。
  • バックアップできるメールは、ドコモメール(ローカル)/spモードメールのみとなります。また、ドコモメールでバックアップできるのはローカルメールのみです。
  • プライバシーモードをオンにして非表示となっているデータにつきましては、バックアップおよび移行の対象外となります。
  • 復元方法として上書きを選択した場合、該当項目の端末内データをすべて削除した後に、バックアップデータの復元を行います。復元前に登録されていた情報はすべて失われますのでご注意ください。spモードメールを上書きで復元する場合は、保護されたメールも削除されますのでご注意ください。
  • データ保管BOXへのバックアップ・復元を利用するためには、データ保管BOXをクラウドONにする必要があります。

iPhone・iPadをご購入のお客様へ

お知らせ

セキュリティ方式変更に伴う影響について

現在、インターネットのご利用にあたっては、通信の内容を保護するため、暗号化通信が行われております。この暗号化通信の安全性確保のため、セキュリティレベルの高い方式(「SHA-2」)への移行を順次進めております。このセキュリティ方式の変更に伴い、以下の影響が生じる場合があります。

  1. ドコモアプリへの影響について
    詳細はドコモ提供Androidアプリの一部サービス提供条件の変更についてを、対象機種は対応機種をご確認ください。
  2. 認証機能への影響について
    2018年12月以降、認証機能を利用する際に正常に動作しなくなる場合があるため、最新バージョンへのアップデートが必要となります。

  • Apple、Appleのロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2018 Apple Inc. All rights reserved.
  • 「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
このページのトップへ