カードケータイ KY-01Lの製品アップデート情報

更新内容

カードケータイ KY-01Lの製品アップデートに関してお知らせいたします。品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。

最新の製品アップデート情報
更新開始日 機種名 対応方法 提供期間 その他
2018年11月22日 カードケータイ KY-01L ソフトウェア更新

修理受付終了まで

-
更新開始日 2018年11月22日
機種名 カードケータイ KY-01L
対応方法 ソフトウェア更新
提供期間

修理受付終了まで

その他 -
アップデート方法
アップデート方法 更新時間1
端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi)

アップデート方法

約3分
  1. お客さまご利用のインターネット回線環境等により異なる場合があります。

アップデート内容

  • 下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

改善される事象

  • WEB上の電話番号をクリックして発信しようとすると、ダイヤル画面に遷移しない場合がある。
  • まれに通話開始時に着信側の着信音が聞こえる場合がある。

アップデート手順

アップデート方法

ホーム画面で「設定」⇒「端末情報」⇒「システムアップデート」⇒「更新確認」と選択し、画面の案内にしたがって操作を行ってください。

※自動更新は非対応です。手動での更新となります。

詳しい操作手順

PDFソフトウェア更新 簡易操作手順(カードケータイ KY-01L)(PDF形式:372KB)

ソフトウェアバージョンの確認方法

本製品のビルド番号を確認いただき、最新でない場合はアップデートをお願いいたします。

バージョン番号

過去ビルド番号:1.000DC.0001.a

最新ビルド番号:1.010DC.0008.a

確認方法

ホーム画面で「設定」⇒「端末情報」⇒「システムアップデート」⇒「ビルド番号」

ご注意事項

  • ソフトウェア更新はお客さまの責任において実施してください。
  • システムアップデートは手順をよくお読みいただき実施してください。
  • Xi/FOMAでのパケット通信をご利用の場合、アクセスポイントをspモードもしくはmoperaに設定してください。ただし、Xi/FOMAでのアップデートの場合は、パケット通信料が発生しますので、Wi-Fi接続によるアップデートをおすすめします。
  • ソフトウェアが改造されているときはアップデートができません。
  • システムアップデートは、本端末に保存されたデータを残したまま行うことができますが、お客様の端末の状態(故障・破損・水濡れなど)によってはデータの保護ができない場合があります。必要なデータは事前にバックアップを取っていただくことをおすすめします。
  • システムアップデート完了後は、以前のソフトウェアへ戻すことはできません。
  • システムアップデート中、本端末固有の情報(機種や製造番号など)が当社のサーバーに送信されます。当社は送信された情報を、システムアップデート以外の目的には利用いたしません。
  • システムアップデート中は一時的に各種機能を利用できない場合があります。
  • システムアップデートを行うと、一部の設定が初期化されることがありますので、再度設定を行ってください。
  • PINコードが設定されているときは、書き換え処理後の再起動の途中で、PINコードを入力する画面が表示され、PINコードを入力する必要があります。
  • システムアップデートに失敗し、一切の操作ができなくなった場合には、お手数ですがドコモ指定の故障取扱窓口までご相談ください。
  • 以下の場合はシステムアップデートができません。事象を解消後に再度お試しください。
    • 通話中
    • 必要な電池残量がないとき
    • 必要な空き容量がないとき
  • システムアップデート中は電源を切らないでください。
  • 更新ファイルのダウンロード中は電波状態の良い場所で、移動せずに実行することをおすすめします。電波状態が悪い場合には、アップデートを中断することがあります。

  • 更新期間の満了日につきましては、都合により予告なく変更する場合がございます。
  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ