iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

  • MEDIAS TAB N-06D本体のみでバージョンアップを実行するには、Wi-Fiが利用できる環境が必要となります。Wi-Fiが利用できない場合は、パソコンを使用したバージョンアップの実行をお願いいたします。
  • バージョンアップは、MEDIAS TAB N-06D本体の電池残量が十分にある状態(フル充電)で実施してください。電池残量が少ない場合、バージョンアップに失敗することがあります。
  • バージョンアップには本体メモリ(ユーザーメモリ)に500MB以上の空き容量が必要となります。
  • 本体メモリ(システムメモリ)に空き容量(約100MB以上)以上の空き容量がない場合は、更新ファイルのダウンロードができません。不要なアプリケーションを削除してください。
  • 詳しい手順書をご確認の上、注意事項や手順を正確に理解したうえでバージョンアップを実施してください。

1.ソフトウェアのバージョンを確認するの手順1の画像

【1】ホーム画面で「メニューアイコンのイメージ」→「設定」→「端末情報」をタップし、OSアップデートを行う前に、お使いのMEDIAS TAB N-06Dのソフトウェアが最新かどうかを確認します。

「ファームウェアバージョン:2.3.6」、「ビルド番号:A1101301」の場合

OSバージョンアップを実行できます。 2.本体メモリの空き容量を確認するへ進んでください。

「ファームウェアバージョン:2.3.6」、「ビルド番号:A1101301以外」の場合

ソフトウェアが最新の状態でないため、OSバージョンアップを実行することができません。OSバージョンアップの前に「ソフトウェア更新」の実施が必要です。
「ソフトウェア更新」は、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」から実施できます。手順詳細は、MEDIAS TAB N-06D 取扱説明書の「ソフトウェア更新」をご確認ください。

  • 注意ビルド番号:A1101301以外の状態でOSバージョンアップを行うと、「更新の必要はありません。このままお使いください。」とメッセージが表示されOSバージョンアップは実行できません。
  • 注意「更新の必要はありません」と表示されますが、「ソフトウェア更新」を実施しソフトウェアを最新の状態にした後、再度OSバージョンアップを行ってください。

Androidバージョン 4.0.4と表示されている場合

Androidバージョン 4.0.4と表示されている場合の画像

「Androidバージョン 4.04」と表示されている場合は、OSバージョンアップ実施済みです。バージョンアップの必要はありません。

【1】ホーム画面で「メニューアイコンのイメージ」→「設定」→「ストレージ」をタップし、ユーザーメモリ(本体)は500MB以上、システムメモリ(本体)は100MB以上のメモリ空き容量が確保されていることを確認してください。

3.microSDカード、本体メモリが暗号化されていないか確認するの手順1の画像

【1】ホーム画面で「メニューアイコンのイメージ」→「設定」→「現在地情報とセキュリティ」→「セキュリティポリシー」をタップし、本体メモリでの暗号化/SDカードでの暗号化が、「OFF」(チェックなし)になっていることを確認してください。

注意暗号化ONの状態でOSバージョンアップを実行すると、「暗号化が行われているため、更新できません。」とエラーメッセージが表示されます。

【1】ホーム画面で「メニューアイコンのイメージ」→「設定」→「無線とネットワーク」をタップします。

【2】「Wi-Fi」にチェックをつけます。

【3】「Wi-Fi設定」をタップします。

【4】Wi-Fiネットワークを選択し、「接続」をタップします。

  • 注意Wi-Fi機能の利用についてはMEDIAS TAB N-06D 取扱説明書の「ご使用前の確認と設定」‐「初期設定」‐「Wi-Fi設定」をご確認ください。
  • 注意低速な回線の場合はダウンロードに時間がかかることがあります。以下の手順で、Wi-Fi通信が切断されないように設定してください。

【5】手順【4】で表示されているWi-Fi設定画面で「メニューアイコンのイメージ」→「詳細設定」→「Wi-Fiのスリープ設定」をタップします。

【6】「スリープにしない」を選択します。

注意「スリープにしない」以外の状態でOSバージョンアップを実行すると、「[スリープしない]を設定して、再度実行してください」とエラーメッセージが表示されます。

【1】ホーム画面で「メニューアイコンのイメージ」→「設定」→「端末情報」をタップします。

【2】「メジャーアップデート」→「更新を開始する」をタップします。

5.更新ファイルをダウンロード、実行をするの手順3の画像

【3】「ネットワークを利用して更新」→「OK」をタップします。

5.更新ファイルをダウンロード、実行をするの手順4の画像

【4】さらに「OK」をタップし、更新情報の取得を行います。

5.更新ファイルをダウンロード、実行をするの手順5の画像

【5】ファイルの確認後「OK」をタップ、更新ソフトウェアのダウンロードが開始されます。
更新ファイルがWi-Fi経由でダウンロードされ、ユーザーメモリ(本体)に保存されます。

  • 注意ダウンロードにかかる時間はお客様の環境により異なります。
  • 注意ネットワークが混雑しているとダウンロードに失敗することがあります。時間をおいて、手順【1】から操作し直してください。

5.更新ファイルをダウンロード、実行をするの手順6の画像

【6】ダウンロード完了後、再起動確認「OK」をタップします。

5.更新ファイルをダウンロード、実行をするの手順7の画像

【7】電源再起動後、バージョンアップがスタートします。(所要時間:約11分)

注意お客様の端末のデータ量により所要時間は異なります。

5.更新ファイルをダウンロード、実行をするの手順8の画像

【8】バージョンアップ終了後、電源が再起動しバージョンアップ完了となります。

【1】ホーム画面で「メニューアイコンのイメージ」→「設定」→「端末情報」をタップします。

6.OSがバージョンアップされたことを確認するの手順2の画像

【2】Androidバージョンが「4.0.4」に更新されたことを確認します。
バージョンが異なっていた場合には、もう一度5.更新ファイルをダウンロード、実行をするに戻り、画面の指示に従ってOSバージョンアップを実行し直してください。

  • 注意Wi-Fi経由でのバージョンアップの場合、OSバージョンアップ更新ファイルについては自動削除となります。
  • 注意4.Wi-Fiをオンにして利用可能な状態にするにて、「Wi-Fiのスリープ設定」を変更した場合は、以下手順で元に戻します。

「Wi-Fiのスリープ設定」を設定手順

【1】ホーム画面で「メニューアイコンのイメージ」→「設定」をタップします。

【2】「Wi-Fi」をOSバージョンアップ前の設定に戻します。

【3】「Wi-Fi」をタップします。

【4】「メニューアイコンのイメージ」→「詳細設定」→「スリープ時にWi-Fi接続を維持」をタップします。

【5】OSバージョンアップ前の設定に戻します。

以上でバージョンアップは終了となります。

  • 注意「MEDIAS」は、NECモバイルコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。
  • 注意「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 注意「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ