報道発表資料

(お知らせ)故障修理に関わるサービスを拡充
-「ケータイ補償サービス」契約者の修理代金上限額を3,000円に値下げ-
<2018年10月1日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、「ケータイ補償サービス」の修理代金のサポートについて、修理代金の上限額を3,000円へ値下げし、サポート適用期間を当該機種の修理受付終了まで延長するなど、2018年10月1日(月曜)より故障修理に関わるサービスを拡充します。

故障修理に関わるサービスの拡充内容

  1. 「ケータイ補償サービス」の修理代金のサポート額
    修理代金の上限額を「5,000円」から「3,000円」に値下げ13
  2. 「ケータイ補償サービス」の修理代金のサポート適用期間
    サポート適用期間を「ご購入から3年間」から、「当該機種の修理受付終了まで」に延長123
  3. 「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の「ケータイデータ復旧サービス」の復旧代金
    復旧代金を「8,000円」から「1,000円」に値下げ
<サービス拡充イメージ>

ドコモは今後もアフターサポートの充実に取り組み、お客さまに安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。

  1. iPhone、iPad、メーカーが販売元の製品などの一部機種を除く。
  2. 「ケータイ補償サービス」月額500円、330円対象の機種は、「ケータイ補償サービス」ご契約の場合現在も修理受付終了まで修理代金のサポートを適用しています。
  3. 2013年夏モデル以前の機種は、ドコモの回線契約があるお客さまは「ケータイ補償サービス」のご契約がなくても修理代金のサポートを適用いたします。
    詳しくはホームページをご覧ください。
    故障・修理時にも安心のサポート

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ