ドコモを装ったメールにご注意ください!

2018年5月22日
(2019年4月15日更新)

ドコモを装ったメールにご注意ください!

ドコモからメールを送っているように見せかけるなりすましメールが増えています。特に最近はメール本文中にURLが記載されたものが多くなっています。

心当たりないメールの場合は、本文に書かれているURLにはアクセスせず、必要な迷惑メール対策設定を行うことが重要です。

ドコモを装った迷惑メールの実例

お客様より多く問い合わせをいただいている事例の一部をご紹介します。

どの事例にも、ドコモとは関係のないURLが記載されています。URLにはアクセスしないようご注意ください。
また以下事例はあくまで一例です。その他にも様々なパターンがありますので、似たようなメールを受信された場合はご注意ください。

NEW「お客様の端末が不正利用された」との緊急連絡を装ったパターン

ドコモを装ったメールにより「お客様がご利用の端末が第三者によって不正に利用された」という内容が配信され、ドコモの公式ウェブサイトに酷似した偽サイトにアクセスさせるなどして、不正なアプリのインストールを誘導し、暗証番号の入力を求められるなど、ご利用の端末から個人情報等を抜き取って不正に利用される事例が報告されています。

ドコモから緊急連絡でアプリのインストールをご案内することはございませんので、不審なメールのリンク先にアクセスしたり、提供元が不明なアプリをインストールしないようご注意ください。万が一、不審なメールを受信した場合は削除または、記載されたURLへのアクセスはお控えいただきますようお願いいたします。

不正なアプリをインストールした可能性がある場合は、ドコモあんしんスキャンを起動して、セキュリティスキャンを実行して不正アプリの削除をしてください。詳しくは、以下をご参照ください。

PDFPDF不正なアプリの削除方法(PDF形式:599KB)

<「お客様の端末が不正利用された」との緊急連絡を装ったメール文例>

--------------------------------------------------------------------------
【件名】
緊急お知らせ(MN-数字文字列)

【本文】
【重要】株式会社NTTドコモから緊急のご連絡
日頃は株式会社NTTドコモをご利用いただき、まことにありがとうございます。
この度、お客様がご利用の端末が第三者によって不正に利用された
可能性がございます、セキュリティ保護の観点から緊急の措置として
お手数をおかけして申し訳ございませんが、下記URLで認証し、アップデート手続きをお願いいたします。
アップデート手続きページ
https://www.nttdocomo(4桁の番号) .co.jp
東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
--------------------------------------------------------------------------

ドコモから「新元号に伴う料金改正のお知らせ」との連絡を装ったパターン

ドコモから「新元号に伴う料金改正」の連絡を装い、無関係のURLにアクセスさせる迷惑メールが送られています。弊社では、このようなメールは配信しておりませんので、受信した場合は本文中のURLリンクをクリックしないようご注意ください。

<「新元号に伴う料金改正のお知らせ」を装ったメール文例>

--------------------------------------------------------------------------
【件名】
(パターン1)ご利用中のお客様へ大切なお知らせです。
(パターン2)新元号に伴い料金改正のお知らせ

【本文】
docomoよりお知らせ
5月1日に新元号が発表されdocomoは生まれ変わります。
それに伴い新プランへの移行となりますので
ご自身の今のプランがどのように変更されるかお確かめください。
オフィシャルページ
--------------------------------------------------------------------------

ドコモから「dアカウントのパスワード初期化」との連絡を装ったパターン

ドコモから「dアカウントのパスワード初期化」との連絡を装ったメールが届き、そのメール本文中に記載されたリンク先にアクセスするとドコモのdアカウントログイン画面にきわめて似ているウェブサイトに接続され、dアカウントのID・パスワードを不正に取得される可能性があります。更に、クレジットカード情報などの入力を促す画面に誘導される事象が新たに確認されておりますのでご注意ください。

ドコモからdアカウントのパスワード初期化についてのメールはお送りしておりませんので、サイトへのアクセスはせず、万が一アクセスしたとしても個人情報を入力しないようご注意ください。

ドコモから「dアカウントのパスワード初期化」との連絡を装ったパターンドコモから「dアカウントのパスワード初期化」との連絡を装ったパターン

ドコモから「Apple IDが不正に利用された」との連絡を装ったパターン

ドコモから「Apple IDが不正に利用された」との連絡を装い、ドコモの公式ページを見せかけ、無関係なURLにアクセスさせる迷惑メールが送られています。
サイトへのアクセスはせず、万が一アクセスしたとしても個人情報やスマートフォン宛てに送られてきたセキュリティコードを入力しないようご注意ください。

ドコモから「Apple IDが不正に利用された」との連絡を装ったパターン

【注意】
電話番号・セキュリティコードを入力すると、不正に決済がされてしまう場合があります。入力しないようご注意ください。

ドコモからの緊急のご連絡を装ったパターン

ドコモからの緊急のご連絡を装い、ドコモの公式ページと見せかけ、無関係のURLにアクセスさせる迷惑メールが送られています。
サイトへのアクセスはせず、万が一アクセスしたとしても個人情報等を入力しないようご注意ください。

<Android>

ドコモからの緊急のご連絡を装ったパターンのイメージ画像

<iOS>

ドコモからの緊急のご連絡を装ったパターンのイメージ画像

ご利用額お知らせメールを装ったパターン

ドコモから送付している「ドコモご利用額お知らせメール」と件名がまったく同一の迷惑メールが送られています。

ご利用確定のお知らせメールを装ったパターンのイメージ画像

【注意】
ドコモからの「ご利用額お知らせメール」でご案内しているURLには「smt.docomo.ne.jp/」が含まれます。
URLを確認するようにしましょう!

メール本文と件名に「ドコモ」と書かれているパターン

<メールアドレス認証に関するお知らせ>
<メールアドレス認証に関するお知らせ>の画像

メール本文に「ドコモ」と書かれているパターン

<プラン変更のお知らせ>
<プラン変更のお知らせ>の画像
<不正アクセスのお知らせ>
<不正アクセスのお知らせ>の画像

件名に「ドコモ」と書かれているパターン

<メール料金超過・通信規制に関するお知らせ>
<メール料金超過・通信規制に関するお知らせ>の画像
<ドコモ利用のお客様への大切なお知らせ>
<ドコモ利用のお客様への大切なお知らせ>の画像

【POINT】心あたりのないメールを受け取った際は…

  1. メール本文や件名に“ドコモ”と書かれていても、差出人のアドレスを確認する
    → 差出人がはっきりしないメールは開かない
  2. メール本文に記載されているURLをクリックする前に、URLを確認する
    → ドメインに見覚えがない怪しいURLはクリックしない

対処方法

対処方法を3つご紹介します。今後同じようなメールを受信しないよう、事前設定をしておきましょう。

対処法1. 拒否するドメインの登録

対処法1. 拒否するドメインの登録の画像

ドメイン後方が似ている迷惑メールを受信されることが多い方にオススメ!

拒否したいドメインを個別に登録します。

拒否リスト設定

対処法2. 特定URL付メール拒否設定

出会い系サイトなどの特定URLが記載されているメールを拒否します。

特定URL付メール拒否設定

対処法3. 迷惑メールおまかせブロック

設定が面倒な方にオススメ!

迷惑メールを自動で判定し、ブロックします。
ご利用にはお申込みが必要です。

迷惑メールおまかせブロック


  • Apple、Appleのロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2019 Apple Inc. All rights reserved.
  • 「Android」は、Google LLC の商標です。
このページのトップへ