SMS/+メッセージを利用した迷惑メッセージが届くお客さまへ

弊社契約約款に違反した迷惑メッセージ送信者に対処するため、迷惑メッセージのご報告をお願いいたします。

お寄せいただく情報について

対象となるケース

お客さまが受信された、広告・宣伝を目的としたSMS(ショートメッセージサービス)および+メッセージ(プラスメッセージ)を利用した迷惑メッセージが対象になります。

ご報告後の措置について

いただいた情報をもとに、迷惑メッセージ送信者に対する利用停止などの措置に活用させていただきます。

なお、迷惑メール等送信行為により利用停止などの措置を受けたお客さまの個人情報について、携帯電話、PHSサービスを提供する事業者間で交換を行います。

ご報告の際の操作方法

+メッセージアプリをご利用のお客さま

+メッセージ(プラスメッセージ)アプリでSMS/+メッセージをご利用のお客さまは以下の手順となります。

画面イメージ:「未登録」迷惑な人画面
①報告したい連絡先のメッセージ画面または連絡先詳細画面でオプションメニューをタップします。
画面イメージ:オプションメニュー選択画面
②「迷惑メッセージ報告」を選択します。
画面イメージ:迷惑メッセージ報告画面
③報告理由を選択します。「その他」を選んだ場合は報告理由を記載します。
  • 記載は任意です。
画面イメージ:報告理由選択後の画面
④送信ボタンをタップします。
画面イメージ:迷惑メッセージ報告後の画面
⑤連絡先をブロックしたい場合は「ブロック」を選択します。
  • ブロックした連絡先とメッセージは、「マイページ>設定>プライバシー」内の「ブロックリスト」「ブロックメッセージ」からご確認できます。
  • ご報告した連絡先の、最新10件のメッセージがご報告対象となります。
  • AndroidTMスマートフォンの標準メッセージアプリまたはiPhoneでSMSをご利用のお客さまは、下記、「上記以外をご利用のお客さま」をご確認ください。
  • 英字を含む連絡先の場合のご報告手順は、下記、「上記以外をご利用のお客さま」をご確認ください。

iモードケータイ(2010年度冬春モデル以降)をご利用のお客さま

受信メール表示画面のサブメニューなどから、迷惑メール(SMS)の転送先アドレス「imode-meiwaku@nttdocomo.co.jp」へ直接転送できます。
転送先アドレスや受信日時や送信元アドレスを入力する必要がなく、ご報告することができます。

画面イメージ(1):受信BOXから迷惑メール報告したいメールを選択します。画面イメージ(2):「受信メール」画面。送信者のメールアドレスを選択して「サブメニュー」を押下します。画面イメージ(3):「受信メール」画面の「サブメニュー」。「サブメニュー」から「迷惑メール報告」を選択します。画面イメージ(4):「確認」ダイアログ。注意画面が表示されます。画面イメージ(5):「迷惑メール報告」画面。迷惑メールの報告用にメール作成画面が表示されます。送信ボタンを押下して送信完了です。画面イメージ(6):「受信BOX」画面。送信完了すると受信メール一覧画面で報告済みのメールについては、アイコンが表示されます(アイコンは機種によって異なります)。
  • 一部対象外の機種がございます。その場合は、下記「上記以外をご利用のお客さま」をご確認ください。

上記以外をご利用のお客さま

迷惑メール(SMS)の直接転送によるご報告が、以下の手順によりできます。

画面イメージ:迷惑メールの受信画面。(例)20XX年4月1日10時30分に受信したメールの場合
  1. お客さまが受信されたSMS(ショートメッセージサービス)の「受信日」「受信時刻」「送信元の電話番号」をメモします。
  2. SMSの本文をコピーし、iモードメールもしくはspモード/ドコモメール作成画面に貼り付けます。
  3. 上記でメモした「受信日」「受信時刻」「送信元の電話番号」を本文の先頭へ入力し、件名に「SMS」を記入します。
  4. 宛先に「imode-meiwaku@nttdocomo.co.jp」を設定し、送信します。

  • Apple、Appleのロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2019 Apple Inc. All rights reserved.
  • 「Android」は、Google LLC の商標です。
このページのトップへ