iPhoneの利用開始設定(アクティベーション)

iPhoneの利用開始設定には、データを移行せずに初期設定を行う方法と、iTunesやiCloudからデータを移行する方法があります。

iPhoneをはじめて利用される方

iPhoneから機種変更された方で、iCloudやiTunesからバックアップデータを戻す方

事前にご確認ください

はじめてアクティベーションを行う場合には、Wi-FiもしくはiTunesへの接続が必要です。

  • iPhone再起動後の画面で「パスコード」の設定が求められます。
  • パスコードを設定した場合は必ずメモなどに控えてください。
  • パスコードを設定せずに進むこともできます。

STEP1. 言語と地域を設定します

手順1の画像
【1】画面上で指を左から右へスライドさせます。
  • 日本語以外の言語が表示される場合があります。
手順2の画像
【2】言語選択画面で「日本語」を押します。
手順3の画像
【3】『国または地域を選択』で「日本」を押します。
手順4の画像
【4】『キーボード』で使用するキーボードを選択し、「次へ」を押します。

STEP2. アクティベーション方法を選択します

手順1の画像
「Wi-Fiでアクティベーションする場合」、「iTunesでアクティベーションする場合」の2パターンがあります。どちらかを選択してください。
  • iPhone 6、iPhone 6 Plusの開通を伴わない機種変更の場合のみ「モバイルデータ通信回線を使用」を利用して設定いただけますのでSTEP3へお進みください。

Wi-Fiでアクティベーションする場合

Wi-Fiでアクティベーションする場合の手順1の画像
【1】Wi-Fiネットワークを選択します。
  • ネットワーク名が非表示のWi-Fiネットワークを利用する場合は「別のネットワークを選択」を押します。
Wi-Fiでアクティベーションする場合の手順2の画像
【2】パスワードを入力してから「接続」を押します。
  • 「別のネットワークを選択」の場合はネットワーク名・セキュリティ方式・パスワードを入力します。
Wi-Fiでアクティベーションする場合の手順3の画像
【3】アクティベーション完了までお待ちください。

iTunesでアクティベーションする場合

iTunesでアクティベーションする場合の手順1の画像
【1】画面下部の「iTunesに接続」を選択します。
  • 「iTunesに接続」が表示されていない場合は、iTunesを起動したパソコンに接続してください。
iTunesでアクティベーションする場合の手順2の画像
【2】確認用のポップアップ画面で「続ける」を押します。
iTunesでアクティベーションする場合の手順3の画像
【3】『iTunesに接続』画面にてアクティベーション完了までお待ちください。

STEP3. 位置情報サービスを設定します

手順1の画像
位置情報サービスを「オンにする」、「オフにする」の2パターンがあります。どちらかを選択してください。同サービスはマップやSiriなどで使用されます。

位置情報サービスをオンにする場合

位置情報サービスをオンにする場合の手順1の画像位置情報サービスをオンにする場合の手順1の画像
【1】「位置情報サービスをオンにする」を押します。

位置情報サービスをオフにする場合

位置情報サービスをオフにする場合の手順1の画像
【1】「位置情報サービスをオフにする」を押します。
位置情報サービスをオフにする場合の手順2の画像
【2】確認用のポップアップ画面で「OK」を押します。

STEP4. 「Touch ID」を設定します

「Touch ID」とは 指紋認証センサーのことをいい、ホーム画面に指を触れるだけでロック画面を解除したり、iTunes Store、App Store、iBooks Store でコンテンツを購入することができます。ここで Touch ID の設定をすると、STEP5でパスコードの設定が必須となります。

  • iPhone 5cをお使いの場合は、STEP5へお進みください。
手順1の画像
【1】『Touch ID』で「今すぐ設定」を押します。「後で設定」を押すとSTEP5の『パスコードの設定』画面に進みます。
手順2の画像
【2】『指でタッチ』画面になります。iPhoneを扱う際に常に使う指または親指の全体でホームボタンに触れてスキャンします。
手順3の画像
【3】指紋の画面になりましたら、指でホームボタンに触れます。「指を離す」と出たら指を離します。これを何度か繰り返します。
手順4の画像
【4】『完了』画面になりましたら、「続ける」を押します。

「Touch ID」指紋登録がうまくいかない場合

「Touch ID」指紋登録がうまくいかない場合1の画像
指紋がうまく認識できない場合は『指を動かす』のポップアップ画面が出ますので、「OK」を押してホームボタンに指を触れます。
「Touch ID」指紋登録がうまくいかない場合2の画像
『グリップを調整』画面が表示された場合は指紋の境目を認証してください。指を傾け、指紋の側面や上下をしっかりとホームボタンに触れます。

STEP5. パスコードを作成します

手順1の画像
「パスコードを作成」、「パスコードを作成しない」の2パターンがあります。どちらかを選択してください。

STEP4で「Touch ID」を設定した場合はパスコードの設定が必須となります。

パスコードを作成する場合

パスコードを作成する場合の手順1の画像
【1】パスコードとして、任意の6桁の数字を入力します。
  • パスコードはiPhoneの起動時、スリープ解除、画面ロック解除で必要となりますので、お忘れないようにご注意ください。
パスコードを作成する場合の手順2の画像
【2】確認のため再度手順「1」で決めた数字の入力をします。

パスコードを作成しない場合

パスコードを作成しない場合の手順1の画像
【1】「パスコードオプション」を押します。
パスコードを作成しない場合の手順2の画像
【2】「パスコードを追加しない」を押します。
パスコードを作成しない場合の手順3の画像
【3】確認画面が表示されますので、「続ける」を押します。

STEP6. iPhoneの設定方法を選択します

手順1の画像手順1の画像
『iPhoneを設定』で「新しいiPhoneとして設定」を選択します。

STEP7. Apple IDを設定します

手順1の画像
iPhoneおよびAppleのサービスで使用するApple IDを設定します。「Apple IDでサインイン」、「この手順をスキップ」の2パターンがあります。どちらかを選択してください。

登録済みのApple IDでサインインする場合

登録済みのApple IDでサインインする場合の手順1の画像
【1】Apple ID とパスワードを入力します。
登録済みのApple IDでサインインする場合の手順2の画像
【2】画面右上の「次へ」を押します。
登録済みのApple IDでサインインする場合の手順3の画像
【3】利用規約を確認し「同意する」を押します。
登録済みのApple IDでサインインする場合の手順4の画像
【4】再度、「同意する」を押します。
登録済みのApple IDでサインインする場合の手順5の画像
【5】Apple ID を設定している画面になりますのでお待ちください。

Apple IDを設定せずスキップする場合

Apple IDを設定せずスキップする場合の手順1の画像
【1】「Apple ID をお持ちでないか忘れた場合」を押します。
Apple IDを設定せずスキップする場合の手順2の画像
【2】「"設定"で後で設定」を押します。
Apple IDを設定せずスキップする場合の手順3の画像
【3】確認画面が表示されますので「使用しない」を押します。
Apple IDを設定せずスキップする場合の手順4の画像
【4】利用規約を確認し、「同意する」を押します。
Apple IDを設定せずスキップする場合の手順5の画像
【5】再度、「同意する」を押します。

STEP8. iCloudキーチェーンを設定します

手順1の画像
「iCloudキーチェーンを設定」、「後で設定」の2パターンがあります。どちらかを選択してください。

iCloudキーチェーンとは、Webサイトなどで利用するユーザー名・パスワード・クレジットカード情報を一括管理できる機能です。

iCloudキーチェーンを設定する場合

iCloudキーチェーンを設定する場合の手順1の画像
【1】「続ける」を押します。
iCloudキーチェーンを設定する場合の手順2の画像
【2】STEP5で設定したパスコードを使用する場合は「パスコードを使用」を押して5へ進みます。
iCloudキーチェーンを設定する場合の手順3の画像
【3】STEP5で設定したパスコードを使用しない場合は「別のコードを作成」を押します。
iCloudキーチェーンを設定する場合の手順4の画像
【4】セキュリティコードとして任意の6桁の数字を設定します。
iCloudキーチェーンを設定する場合の手順5の画像
【5】SMSを受信できる電話番号を入力します。
iCloudキーチェーンを設定する場合の手順6の画像
【6】画面右上の「次へ」を押します。

iCloudキーチェーンを設定しない場合

iCloudキーチェーンを設定しない場合の手順1の画像iCloudキーチェーンを設定しない場合の手順1の画像
【1】「iCloudキーチェーンを使用しない」を押します。

STEP9. Siriの使用について設定します

手順1の画像
【1】「Siriを設定」または「Siriを後でオンにする」を押します。「Siriを後でオンにする」を押した場合はSTEP10へお進みください。
手順2の画像
【2】画面に表示される「"○○○"」部分をiPhoneに向かって話しかけます。
手順3の画像
【3】上記の画面が表示されたら、「Siri」の設定完了です。「続ける」を押します。

STEP10. 診断/App解析/拡大表示について設定します

手順1の画像
【1】「診断」の画面が表示されます。「 Apple に送信」または「送信しない」を押します。
手順2の画像
【2】「App解析」の画面が表示されます。「Appデベロッパと共有」または「共有しない」を押します。

画面表示サイズについて選択します。

手順3の画像
【3】「表示サイズを選択」を押します。
手順4の画像
【4】表示サイズを選択し、「次へ」を押します。
手順5の画像
【5】以上でiPhoneの利用開始設定が完了しました。「さあ、はじめよう!」を押します。

端末初期設定

iPhoneのご利用にあたり、必要なApple IDの取得やspモードメールの設定などについて基本的な操作方法をご案内します。

まるわかりBOOK

電話帳移行について

電話帳や画像などの移行について、操作方法をご案内いたします。

データの移行

iPhoneに関するお問い合わせ先

ドコモインフォメーションセンター

  • 電話番号:
    • ドコモ携帯電話からは「151(無料)」
    • 一般電話などからは「0120-800-000」
  • iPhone受付時間:
    • 平日午前9時〜午後7時/土日・祝日午前9時〜午後5時

Apple関連製品:iPadについて

法人のお客様:別ウインドウが開きますドコモビジネスオンライン


  • 画面はiOS 9のイメージです。
    お使いの機種やOSバージョンによって画面が一部異なる場合がありますので、ご注意ください。
  • Apple、Appleのロゴ、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
このページのトップへ