iOSソフトウェアアップデート(iPhone)

iOSソフトウェアアップデート(iPhone)について

ご利用中のiPhoneのiOSソフトウェアアップデート方法をご案内します。


  • iPhoneに搭載されているiOSのアップデートを行うことで、新しい機能が追加されたり、より便利にご利用いただくことができます。アップデートはWi-Fi接続したiPhone本体で行う方法と、インターネットに接続できるパソコン(iTunes)を使う方法があり、ここではWi-Fi接続したiPhone本体で行う方法をご案内しております。
  • iOSソフトウェアアップデートはApple社が提供します。
  • iOSアップデート方法およびバックアップ方法についてはAppleの別ウインドウが開きますiPhoneサポートページでもご確認いただけます。
  • インターネットに接続できるパソコン(iTunes)を使ってアップデートを行う方法は別ウインドウが開きますAppleサポートページにてご確認いただけます。

事前にご確認ください

  • 万が一に備え、ソフトウェアアップデートの前にiCloudまたはiTunesなどでお客様データのバックアップを必ずお取りください。
  • 本体のバッテリーが十分に充電されている必要があります。

操作手順

手順1の画像
【1】ホーム画面の「設定」を押します。
手順2の画像
【2】ホーム画面から「設定」をタップし、「Wi-Fi」に接続してください。
手順3の画像
【3】「一般」をタップします。
手順4の画像
【4】「ソフトウェアアップデート」をタップします。
手順5の画像
【5】「ダウンロードとインストール」をタップします。
  • グレーアウトしてタップできない場合は、Wi-Fi接続状況をご確認ください。
手順6の画像
【6】利用条件をご確認いただき、「同意する」をタップします。
手順7の画像
【7】ファイルがダウンロードされるまでお待ちください。
手順8の画像
【8】ダウンロード後、「今すぐインストール」をタップするとアップデートが行われます。この後、本体が再起動されます。


  • お使いの機種やOSバージョンによって画面が一部異なる場合がありますので、ご注意ください。
  • Apple、Appleのロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
このページのトップへ