ご注意事項

spモードご利用にあたり

  • ISP(iモード、spモード、moperaU、ブラックベリーインターネットサービスなど)のお申込みについて2012年6月1日より、同月内のお申込み回数が10回を超えるお申込みをお断りさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • iMenuおよびiモードメニューサイトはご利用いただけません。
  • iモードの一部のサービスはご利用になれません。
  • パケット通信ご利用時に送受信データの容量が大きい場合、ご契約いただいているプランによっては、通信料が高額になりますので、「パケ・ホーダイ ダブル」などのパケット定額サービスのご利用をおすすめします。
  • 海外ご利用時も同一のアクセスポイントを利用して通信することができますが、パケット通信料が高額になる恐れがあります。
  • iモードからspモードへのご契約変更などを行なうと、iモードで設定していたiモードID通知設定によらずサイトを閲覧する際にiモードIDが情報などの提供者などにインターネットを経由して通知される場合があります。なお、spモードの「My docomo(お客様サポート)」よりiモードIDの通知は停止することができます。
  • ドコモの携帯電話機以外の携帯電話機等(以下「他社携帯電話機」といいます)にてspモードをご利用する場合は、アクセスポイントを「spmode.ne.jp」に設定してください。
  • 他社携帯電話機でのspモードのご利用については原則、動作確認などを実施しておらず、一切の動作保証を行いません。なお、spモードおよびspモードを経由して提供されるサービス(月額料金の発生するサービスに限ります)については、ご利用できない場合でも月額料金が発生します。

spモード(iモード契約可)について

  • お客様のspモード契約についてシステム上の切り替えを実施させていただいた場合に、請求書のお知らせ欄にspモード(iモード契約可)と表示される場合があります。
    spモードにご契約いただいた時期やiモードと合わせてご契約いただいているかによって、spモード(iモード契約可)と表示される場合があります。
  • spモード、spモード(iモード契約可)のどちらが表示されている場合でも、spモードの基本的な機能(インターネット接続・メールなど)やご利用規則に違いはありません。ただし、iコンシェルやケータイデータお預かりサービスなどをご利用いただく際には、spモードに切り替えていただく必要があります。
このページのトップへ