iPhoneからiPhoneへのデータの移行

iPhoneからiPhoneへのデータの移行について

「ドコモデータコピー」アプリを利用したデータの移行方法についてご案内します。

はじめに

  • 「ドコモデータコピー」では、連絡先・画像・動画・カレンダーのデータを一括でスピーディにコピーすることができます。
  • コピー元/コピー先の両方に、最新の「ドコモデータコピー」アプリが必要です。
    • iPhone・iPad(iOS9.1以上)でご利用になれます。
  • コピー元がiCloud設定で連絡先・カレンダーがONになっていると、その項目はコピーするデータとして選択できません。

ドコモデータコピー

移行の手順

STEP1

iPhoneに「ドコモデータコピー」アプリをインストールします。

データコピーのダウンロード アイコンが表示されている場合
ドコモデータコピーの画像
上記のアイコンから、AppStoreにて「ドコモデータコピー」をダウンロードし画面にしたがってインストールしてください。
データコピーのダウンロードアイコンが表示されていない場合

App Storeにて「ドコモデータコピー」を検索してダウンロードし、画面にしたがってインストールしてください。

  • App Storeのご利用には、Apple IDが必要です。

【1】アプリの中から「App Store」を選択してください。

【2】「ドコモデータコピー」を検索してください。

【3】「インストール」を選択し、画面にしたがってインストールしてください。

「ドコモデータコピー」アプリがインストールされている場合

「ドコモデータコピー」アプリを、最新バージョンにアップデートしてください。

ドコモデータコピーの画像
【1】「ドコモデータコピー」アプリを起動し、アプリTOPの右上「「メニュー」のボタン画像」をタップ。
アプリ情報の画像
【2】「アプリ情報」をタップ。
最新バージョンの確認の画像
【3】「最新バージョンの確認」をタップ。
アップデートの画像
【4】「アップデート」をタップ。
  • 「アプリ起動」が表示される場合は最新です。
  • iPhoneの設定で、連絡先やカレンダーがiCloudと同期する設定になっていると、データコピーが実行できません。データ移行を実施する場合は設定をご確認ください。

STEP2

【ポイント】ここからは、2台のiPhoneを並べて操作してください。

アプリTOPから「データ移行」をタップして操作をはじめてください。

コピー元・コピー先:Wi-Fi/Bluetoothの設定画像
コントロールセンターを表示させます。
  • コントロールセンターの表示方法は機種によって異なります。
コピー元・コピー先:「Wi-Fiをオン」、「Bluetoothをオフ」の設定画像
「Wi-Fiをオン」に、「Bluetoothをオフ」にし、コントロールセンターを閉じます。
コピー元・コピー先:Wi-Fi/Bluetoothの設定画像
「次へ」をタップ。
コピー元・コピー先:データ移行の開始の画像
「はじめる」をタップ。
  • アクセス許可画面が表示される場合は「許可」をタップしてください。
コピー元・コピー先:コピー元/コピー先を選択の画像
コピー元:「今までのスマートフォン」をタップ。
コピー先:「新しいスマートフォン」をタップ。
コピー元・コピー先:機種を選択の画像
コピー元:「A. iPhone/iPad」を選択。
コピー先:「A. iPhone/iPad」をタップ。
コピー元:接続の準備 コピー先:接続用のQRコードの画像
「読み取り」をタップし、起動されたカメラで、もう一方の端末に表示されたQRコードを読み取ります。
コピー元:移行データの選択 コピー先:準備完了の画像
コピーしたいデータを選択し、「次へ」をタップ。
コピー元・コピー先:データ移行中の画像
移行完了までの時間の目安が表示されます。
コピー元・コピー先:データ移行の完了の画像
”データ移行の完了” 画面が表示されたら「トップに戻る」をタップして、正しくデータが移行されていることをご確認ください。

対応機種

ドコモデータコピーの対応機種をご紹介します。

対応機種



  • Apple、Appleのロゴ、Apple Watch、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2018 Apple Inc. All rights reserved.
このページのトップへ