ソフトウェア更新とは

ドコモでは、お客様に、より快適に携帯電話をご利用いただくため、発売後の商品の機能・操作性向上を目的にソフトウェアの更新を行っております。
お客様に窓口までお越しいただかなくても、携帯電話のソフトウェアを更新する必要があるかどうかチェックし、必要な場合はパケット通信(無料1)を使って最新ソフトウェアのダウンロードを行い、書換えていただくことで、手軽にソフトウェアをアップデートしていただけます。(一部機種を除く)

  1. アップデート方法や設定条件により、パケット通信料が発生する場合があります。

最新ソフトウェアのご提供

製品アップデートの最新情報は、パソコン・携帯電話で随時ご案内しております。

製品アップデート情報

スマートフォンで確認

スマートフォン版製品アップデートへのQRコードの画像

バーコード読取機能の使い方

iモードで確認

iMenuからアクセス iMenu→お客様サポート→製品アップデート情報

iMenu→お客様サポート→製品アップデート情報

バーコード読取機能の使い方

iモードで確認

製品アップデート方法

取扱説明書ダウンロードの画像

製品アップデートはお客様ご自身で実施いただけます。製品アップデート方法は機種により異なりますので、機種ごとのご案内をご確認ください。各機種の取扱説明書でもご案内しております。

取扱説明書ダウンロード

ソフトウェア更新に関するご注意

  • 電池をフル充電しておいてください。更新が正常に完了できない場合があります。
  • ソフトウェア更新中は絶対に電池パックをはずさないでください。故障の原因となる場合があります。
  • ソフトウェア更新は電波が強く、アンテナマークが3本表示されている状態で、移動せずに実行することをおすすめいたします。
  • ソフトウェア更新は、携帯電話に登録された電話帳、カメラ画像、ダウンロードデータなどのデータを残したまま行うことができますが、お客様の携帯電話の状態(故障・破損・水濡れなど)によってはデータの保護ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 必要なデータはバックアップを取っていただくことをおすすめいたします。(ダウンロードデータなどのバックアップが取れないデータがありますので、あらかじめご了承ください)
  • 以下の場合はソフトウェア更新ができません。
  • 通話中、通信中、日付・時刻設定をしていないとき(一部機種除く)など
  • ソフトウェア更新中はほかの機能を使用することはできません(ただし、ダウンロード中は音声着信は可能です)。
  • ソフトウェア更新に失敗すると「書換え失敗しました」と表示され、一切の操作ができなくなります。その場合はドコモ故障取扱窓口までご相談ください。

ソフトウェアに関するアフターサービス

ドコモではお客様からご指摘いただく内容に耳を傾け、携帯電話の品質の向上に努めております。
携帯電話の急速な機能拡大により、お客様がご利用される場所や用途も多様化しており、お客様からさまざまな内容のお問い合わせをいただくようになりました。

「通話していると雑音がする・・・」「表示が少しおかしい・・・」など、お客様からは、日々さまざまな声が寄せられます。これらの貴重なご指摘に対して、ドコモでは、その原因がハードウェアに起因するものなのか、ソフトウェアに起因するものなのかを速やかに究明し、さまざまな角度から品質の向上を検討しています。その結果、品質の向上が図れるものについては、まずいち早く品質の良いものを工場から出荷できるよう改善を図っております。
お客様に窓口までお越しいただかなくても、手軽にソフトウェアを更新していただけるよう、ドコモではソフトウェア更新機能を搭載した商品を対象に、ソフトウェアをアップデートしていただけるサービスをご案内しております。なお、OSバージョンアップ提供後のソフトウェア更新は、最新のOSバージョンを対象に実施いたします。

セキュリティスキャンについて

ドコモの携帯電話では、「セキュリティスキャン機能」を搭載している機種もございます。万が一、携帯電話に感染するウイルスが発生した場合にも、この機能を使えば安心です。

お問い合わせ先

電話でのお問い合わせ窓口をご案内します。

故障・紛失時のお問い合わせ

このページのトップへ