操作・設定方法

ご利用方法

ビジュアルボイスメールを利用すると、録音された伝言メッセージを一覧で表示し再生できます。1

手順1の画像
【1】留守番電話センターに伝言メッセージが録音されると、アイコンにマークがつきます。
手順2の画像
【2】「留守番電話」をタップします。
手順3の画像
【3】伝言メッセージが一覧で表示されます。
手順4の画像
【4】メッセージ選んでをタップすると再生が開始されます。

利用停止・再開方法

以下の手順でビジュアルボイスメールの利用設定が行えます。
初期設定は「利用する」になっています。

【注意】
以下の発生条件を全て満たしている場合、ビジュアルボイスメールの利用停止を行うと、留守番電話が録音されてもiPhoneに通知が届きませんので、利用停止を行わないようお願いします。

<発生条件>

  • iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SEをご利用中
  • iOS 8.3〜9.3.5
    (iOS 10以降では発生いたしません)
  • ご利用中のiPhoneにて、「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信のオプション」→「LTE回線を使用」の項目を「音声通話およびデータ」に設定している
  • 本設定を行うには、spモードに接続する必要があります。
手順1の画像

【1】dメニューにアクセスし、「My docomo(お客様サポート)別ウインドウが開きますMy docomo(お客様サポート)」をタップします。

手順2の画像
【2】「設定(メール等)」をタップします。
手順3の画像
【3】「通話・メール」の「ビジュアルボイスメール設定」をタップします。
手順4の画像
【4】ネットワーク暗証番号を入力し、「認証する」をタップします。
手順5の画像
【5】「利用する」または「利用しない」を選択し、「確認する」をタップします。
手順6の画像
【6】内容を確認し、「設定を確定する」をタップします。
手順7の画像
【7】設定が完了します。

「利用しない」に設定した場合はiPhoneの「留守番電話」画面が以下の表示に切り替わり、従来の留守番電話をご利用いただけます。

手順8の画像
このページのトップへ