概要

拡大するマシンコミュニケーション市場の中で、特に乗用車や重機などに代表される高い耐久性能が求められる機器へ搭載することを目的に、FOMAテレマティクスモジュール®注意1を開発した。また、車載利用におけるユーザの利便性を向上させるため、ネットワークへの機能追加も行った。

和泉 隆亮/堤 公希/たかはし かずひこ/涌井 道子

文献
[1] 3GPP TS25.101:“Technical SpecificationGroup Radio Access Network; UserEquipment(UE)radio transmission and reception(FDD).”
[2] 朝生,ほか:“FOMA位置情報機能の開発−現在地確認機能−,”本誌,Vol.13,No.4,pp.14−19,Jan. 2006.
[3] 3GPP TS23.271:“Technical SpecificationGroup Services and System Aspects;Functional stage 2 description of Location Services (LCS).”

  • 注意1 FOMAテレマティクスモジュール®:(株)NTTドコモの登録商標。

本記事は、テクニカル・ジャーナルVol.16 No.2に、掲載されています。

このページのトップへ